※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雨が降ろうと雪が降ろうと台風が北海道に来なかろうと、僕らはいつも心の中で戦い続ける。
嗚呼、青春のシューティングミュージックヒストリー。
名曲達の奏でる無限の海にダイブして、どこまでもどこまでも深く潜り続けてみてみたら、きっととても幸せな気分になれるかも、しれないYO。



ということで、入手困難とされる数多くのサントラ達。
最近になって知った凄い音楽や、昔から知っているけどサントラが絶版になってきけなーい!!なんて困る事ショッチュウ。

そんな男達の願いが通じたのか?

アインハンダーのサントラが再販されるそうです。ボクは元々持ってます。素敵です。

Pシルフィードのサントラが好評だったのか、福井氏作のアインハンダー復活。
素敵です。

ゲームも素敵です。ゲームの再販はどうなのよ?わかりません。



さらに、今年、ゲームミュージックを手がけてきている超ナウでクールな人々が一挙に集い、イベントが開催されるそうです。
植松氏や?崎元氏は当然のこと、アーんな人や!!こーんな人まで参加しているというからスゲーじゃん!!

そんな人々が手がけてきたミュージックのオムニバス形式サントラ(アレンジあり)が、間も無く発売されます。

紅蓮隊のあの曲とか、あるそうです。とにかく凄い!!熱い!!買え!!



そして何より僕らは夢のようなサントラがついに!!

ハドソンの名作達の曲が収録されているサントラが7月発売予定!!
ソルジャーな曲は勿論!!あーんな曲や!!こーんな曲が!!多数収録されているそうだ!!迷わず買うさ!!買えば解かるさ!!全てが熱き青春の思い出サンバ!!ポゥ!!


…。


バックグラウンドミュージック。
いわゆる、脇役的存在。
ゲームを盛り上げるために存在する、脇役。

だが、僕らはそのBGMを聴けば涙し、あの青春の日々を思い出す。

ココロがオドル、アツイサウンドを今、ココに。