※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『作り話』

夏だ海だ稲川淳二だ!!!!!!!

つまりはコワイ話と言いたい。

というわけで今回はちょっと怖い話。ちなみにフィクションです。(ぇ?



出演 新米芸人A
   某ライオン君
   某コサカイさん
   某淳二

なにがでるかななにがでるかなほにゃららほにゃららむほほほ~♪

こわばなー

淳:むかーしね、木造のアパートに大学生のY子ちゃんが住んでてね

A:(俺めっちゃファンやねんなぁ、淳二さん。後でサインもろうとこ)

淳:今もそのアパートはあるんだけど…

A:(ぁーええわぁ、この間。さすが淳二さん)

淳:その近くにある池で…

A:(あれ。そういえばこの話…聞いたこと…)

淳:若い女性の遺体が…

A:(あかん!?この話しっとるがな!?前にテレビで話しとったで!!??)

淳:で、その遺体ってのが…

A:(どないしよ!?リアクションとらなあかん!!でもオチしっとるでぇ!!どないしよう??)

淳:…で、それがもう…怖くてね、ほら、あそこの観客のあの女性が!!

A:ぎいぃぃぇぇぇえええええ!!

その後。

淳:いやー、あんなに驚いてくれるなんてうれしいねぇ。実は新作だったんだよぉー

A:(ハッ!?この人自分で話したこと覚えとらん!?ど、どないしよ!?教えたほうがええやろか!?でも大先輩や!!)

淳:で、どうだった?Y子ちゃん。

A:え?何言ってますの?……!!!!!!!!!!!!!!!!!   ハッ!?

ぎょえぇぇえええええええええええええええええ!!!!!



全く持ってフィクションだし、思いつきだけで筆を走らせた結果なのでどうでもいい話略してどうばなーとして流してやってください。ライオン君と某コサカイさんがいないって?またまたぁ、いるじゃんほら、そこ。ほらほら、窓の外。え?ここは二階だって?はっはっはまさかぁぎゅあああああああああ!!とまぁお決まりのパターンね。

まぁ、それにしても。
心霊特集とか最近はやらないですなぁ。どうでもいいですけども。

ぎょえぇえええええええええええええ!!!!

…。

ホラーものは嫌いじゃないが、ジャパニーズホラーと言われるロードオブザサダコもといリングやなんか、あれは1だけで終わっとけばよかったのにぃ。余計にドラマとか作っちゃだめだよぉ。
かといって好きでもなく。
ちょっとしたエンターテイメントの一つデスネ。ほらー。

ある意味恐怖なゲームは「ドロップロックほらほら」。PCエンジンのブロック崩しゲーム。昔よくやってたなぁ。むずいんだけどはまるんだよなあ。会社の先輩に面白いって言ったら速攻で却下されたけど。

ほら=ホラーではないんですけど。ほらつながり。

…。

ア!!窓の外に小さな白い人型生物が!!!???