※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『俺の名前は熱血肉体筋肉ムキムキマッチョメーンスタロロロロロ~~~~ン』

やあ若者達!!元気かい!?暑いからと言ってだらけてたらイザと言うときに動けなくなるぞ!!!???

何?どんな時かって!?

決まってるじゃないか!!

【敵が攻めてきたときだ!!!!!!!!!!!!】

おっとそんなこと言っているうちに御出ましだ!!銃を手に取れ!!腹に力を入れろ!!
大きく息を吸ってサンハイ!!

I'll be back!!



暑くて困っている皆!!今日は暑さを乗り越える秘策を俺が教えてやろう!!
効果があろうがなかろうが試さないうちに諦める奴は十キロの錘背負って校庭十周!!


その1.寒いジョーク。

期待される効果:ほんの僅かだが、ヒンヤリとした『気分』になれる。かも。
逆効果:これを連発すると周囲からの視線が冷たくなる。これは暑さが解消されるわけではないので注意が必要だ。

実用例:この帽子、ドイツんだ?オランダ!!
効果例:汗が一滴、流れた。

その2.稲川淳二を代表とする怪談を聴く。

期待される効果:背筋がゾクッとし、体温の低下。また、聴いていることに集中する為に暑さを忘れてしまう。
逆効果:夜トイレにいけない。夜コンビニにいけない。夜窓の外を見れない。夜仏間に入れない。その他、夜間での行動に大きな支障が発生する場合がある。時折、背丈が十センチほどの白い人型生命体?が現れる。かも。

実用例:稲川淳二の怪談を夜のドライブのお供に。人気の全く無い山道を運転しながら仲間三人で静かに聴こう。
効果例:マジで怖い。ほんとに怖い。ヤバイ。ヨシコちゃーん!!一人増える。(…)
注意:精神的に弱い方は絶対におやめください。また、運転中に人を驚かしたりして事故が発生しないようにしましょう。また、これを実践して起きたあらゆる現象、損害は責任もてません。各自、自己責任で。淳二の話は怖いものは怖い。慣れると、笑…げほん。

その3.冷蔵庫。

期待される効果:冷風が直接当たるよう、ドアを開けっ放しにし、その前に座るあるいは立つと、身体が結構冷える。
逆効果:電気代が凄い。

実用例:家族の人がいないうちにコッソリ。
効果例:冷蔵庫の中身が…。

その4.動かない。

期待される効果:一日中全く身動きをしないことで、体温上昇を極力避けることが可能。
逆効果:ダメ人間。

実用例:動物はみんな暑いときは日陰で動かない。らしい。
効果例:大自然の中、木陰でねっころがるとそれはとても気持ち良さそう。(試してみたい)

ちなみに実際にやったわけではないからどうなっても知らないぞ!!

さあ皆!!用意はいいか!!マッチョメーン体操行くぞ!!




…。

書いてて暑くなった…。