※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『一歩踏み出す勇気』

ベクシル-2077 日本鎖国-

見てきました。
とまぁ、今日は随分と空いていたナァ。夏休みのピークも終わったかな、と。
空いていたのですんなりチケット買ってシアターに入場して着席。

まぁ、通して見て思ったことは、ストーリー全体はわかるけど、所々が曖昧な感じだったり大雑把な演出だけだったり、アクション映画なのかと思っていたらあんまりアクションらしいアクションもなく、とりあえずテーマに沿って物語りは進行したけど、ウーンドウナノカナコレ。という感じ。(ワカランテ…

とにかく、演出不足な感じがしたことは確か。
なんか、これだと豪華アーティストを集めてCD出しましたーっていうほうが…印象強いっていうか…。

せっかく3Dライブなんちゃらーってウリを出しているワリには、あまり印象に残るような感じではなかったかな。

つまり。

『それほど、面白いもんじゃなかった。』


銀髪アギト見たときと同じような、納得いかない感じで終わってしまった…。



そんな気分も吹き飛ばして、『Mizrock』のCDを購入。
Mizの再スタートとなったということで、一歩踏み出す勇気をくれるという作品になっているそうです。

嗚呼。ええわ。やっぱいい!!

パワーがあっていい声ですわー。
アルバム買うたびに思うのは、この人の曲や唄は常に進化していること。
まだまだ若手かもしれませんが、これからもがんばってほしいナァ。『弱さを翼に変えて』。



ところで。
最近ふと、自分が一日でゲームに費やす時間ってものが、『とんでもなく少ない』ことに気づいた。
なんだろう。やる気が出ない。PSPで10分程度、イラストロジックやるくらいで、あとはちょろっとウォーロックやるくらいで。
他のゲームに手が出ない。

ウーム。いよいよゲーム引退か!?

んなこたぁ、無い。…多分。



地獄少女、始めました。モトイ、見始めました。地獄です。