※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『新鮮安心』

やっぱり野菜は新鮮じゃなきゃね!!



アインハンダーか…。ァァ、イイナァアレは。楽しいよぉ。

ノーミスクリア。
それはパターン化を極めた者が得られる究極奥義である。
シューティングの歴史は正に、ノーミスクリアという一つの奥義を極めることから始まったと言っても過言ではない。

グラディウス ノーミスならば 永遠に。

かの名作グラディウスシリーズは、2周目こそ本番だと、ツワモノ達は言う。
周回を重ねるテクニック。無限にループする世界を飽きるまで、永遠に楽しもう。

R-TYPE ノーミスじゃなきゃ ラストがやばい。

終結を迎えた伝説のシューティング、R-TYPE。
難易度の高さは誰にも負けない。
そう、一度のミスが全ての終わり。
アドリブで避けれるのなら、避けてみんしゃい。
復活パターン構築、ドノーマルALLクリアなど、男なら、一度でもその崖っぷちモード楽しもう。

ダライアス 魚がいっぱいだー カニだ エビだ 鯨さーん!!!!

敵が硬い、ああ硬い、硬すぎる。


とまぁ、横スクロールと言えばやっぱりこの辺。
はっきり言えば、この3タイトルさえ極めれば、他のどんな横スクロール(弾幕は別)は極めたも同然!!
パターンを見極める眼力と精神力忍耐力を鍛えるにはもってこい。
ノーミスが無理でも、ワンミスからのど根性復活パターン構築も熱い、どうですかお客さん。
シューティングってのは本来、こういうもんだよ!!(ぉ?

でも、R-TYPEは精神的に参った。
ワンミスをしてはいけないプレッシャー。ラストまで行って死んだときの絶望感。そっから復活するパターンが全然わからん、というか無理な状態。精神が削られます。
でも、これ乗り切れたら、なんか壁一つ乗り越えられる希ガスルー0

アドリブ?アドリブでノーミス?

そんなもんは【 神  業 】だ!!!!!!!