※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『そこにある奇蹟』

KANONは冬。
AIRは夏。
CLANNADは春。

が、それぞれの作品の背景にあるということだそうです。
考えてみれば、どの季節もそれぞれ雰囲気が違うからイイネ。
そうやって四季を考えていると、どの季節も好きなんだなぁ自分…。

暑いとか寒いとかじゃなくて、なんというか、その季節の持つ雰囲気というか。

特に秋!!

秋はいいですよー。あの夏の終わりのシンミリとした雰囲気というか、これから冬に向かうちょっと切ない感じというか、ああー秋だなぁ、なんて落ち葉を踏みしめながら歩いているときとか、なんかこう、センチメンタリズム!!

…。

…。

次回作は秋ですか?!


ほわわ12の今年最大の挑戦…いや、チャレンジ!!!!!同じジャン?!

というわけで、かつてインディーズ系の方々が楽曲を投稿して無料で聴いてもらったりCDの販売を行っているサイト「MUSIE」で、様々なアーティストの曲を聴いてそれはそれは色々と素敵なアーティストを発見した時代も過ぎ去り。

最近は中々これだぁ!!って曲に出会えず、はうはうなH12が考えた挑戦。
ITUNESで試聴しながら適当にアーティストを選んで、良い曲を発掘しようのコーナー!!

まぁ、メジャーな人ばかりなので、ドレも素敵な曲ばかりなのですが。

ちょっとメジャーじゃないかもしれない好きな人にしかわからないよーラインで攻めてみよう!!(実はメジャーだったらゴメンナサイ)

第一弾はコレです。

アーティスト名「ストレイテナー」(男性ボーカル)
曲名「SIX DAY WONDER」
ITUNES価格150円。

ギターとピアノの旋律が見事に融合した素敵な楽曲。

いや、マジデはまってる俺。
ステキング認定!!(何

ライブもやってて、かなり人気あるそうです。素敵でふ。

だけどまだ、俺の中ではブンブンサテライツが1位だぜぇ!!


…ところでなによ。今週の仕事のシフト…。え?予定変わった?聞いてないよ?え?日曜日に変わった?!ハァ?!


…。

グッジョーブ!!!!!!