※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『理想<現実時々幻想』

まぁまた書き始めてるんですが。
とりあえず色々整理してメモやらを見てると、その時何を思ってそんなことを書いたのかがわからないものがいくつか。

ということで。

最近、ラノベの作者の年齢見ると自分と同じ年齢だったり近い年齢って結構いるんだなぁ、と。
同じ年齢の人間が、そうやって世に作品をおくりだしていることを考えると、自分はなにやってんだろなーなんて思っちゃったりしてちょっと情けなくなってみたりすることもないこともないのだ!!

そう思うとやっぱり、一つくらい完成させないとこの オレノナカノモヤモヤトシタモノガハレテイカネーゼベイベー


…。


ということをショッチュウ思っていながら、中々最後までいけないこともしばしば。つーか毎回。

結局、自分はクリエイター<ユーザーという構造が定着してしまっているんだなぁ、なんて思う。うーん、これが逆転する日は来るのだろうか?!

いや、書くのはスッゴイ楽しい。ほんと。ただつまる。

そんなダメ人間ぷり。