※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『眷族再来・Return the ESP』

地獄門の方から、ぐわんげぇ~ぐわんげぇ~と聞こえてきたら、それはぐわんげさまで御座います…。

はい。現在のゲーム事情から考えたら、グロテスク度120%超でCERO『D級』のラスボス「ぐわんげさま」でおなじみ【ぐわんげ】と、主人公側にも敵側にも悲しい物語が背景にあり、今も尚根強い人気を誇る【エスプレイド】、その作品のサウンドの一枚に収めたCDが発売されました。
発売されて、あっという間に売り切れました。

さて、このサントラ。
昨年のCAVEのイベントで発売され、通販で売るかどうかはハッキリしてなかったため、実際発売されて小躍りしたのはどこのドイツもオランダも僕のことですが何か。
ただ、限定販売であったため、先日のブログに書いたとおり、買えるかどうかの境目を行ったり来たりでヒヤヒヤしてたのです。
いやー、CAVEのCDってとんでもない速さで売り切れますからね。ほんと。(でも今回は三日かかったということから、最近のCAVEしか知らん連中は買わなかったと見る)

そんなわけで、かつて知る名作のサウンド、10年以上経って復活。
いやはや、もう、ゲーセンで曲がちゃんと聴こえない苦痛を何度も味わいつつ、なんとかメロディは頭の中に叩き込んだりもしました。
こうしてステレオサウンドで聴くと、細かい音が聴こえてきて、嗚呼エエワァ~と心地良い思いに浸れるもので御座います。
いやもー、いい意味で濃い。作品が移植されてくれれば小躍りどころか、舞ますよおぉ~?

ちなみに、CAVEは次回作として「怒首領蜂大復活」なるものを開発中です。

大往生って名前良かったのに…次は大復活て…。なんつぅかネェ…。もっとナカッタノカネ…。


ところ変わって。
会社です。
作業はなんか、思いのほか順調過ぎて暇って言ったら他の作業してる人から襲撃されそうですけど、まぁ、することほとんど無いんです。
とはいえ、人手不足なのは相変わらずで、春頃のゴッタゴッタでまた大量臨時人員確保を目論んでいるようで。
そんな中。
現在、自分がいる部署の建物のフロアの改修が行われるということで、掃除やら荷物の運び出しやらで特命を受けてしまい土曜の休み返上。
昼からダケド。夜までラシイケド。
それもまた、楽しそうだからいいケド。


イージス艦衝突問題ネェ。
石破さんが辞任するほどでもないと思うけどナァ。いくら責任云々つったって、直接何かやったわけじゃないのにネェ。ほんと日本の政治は辞任祭りで安定しないですネェ。久間とか小池とか防衛に疎そうなのがまた大臣やったらそっちのほうが問題だろうよねぇ。