※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ガンバード!』

懐かしいですね。ガンバード。
彩京のシューティング、久々にやりたいなぁ。

さて。そんなわけで。

アーマードコアフォーアンサー略してACfA。
の体験版をやってみた。

あんまり話題にならないんで気になってやってみたんですが…。

結構、酷い。
体験版だからかなぁ、と思ってみたら色んなところのレビューに酷評が。

まず、見所であるはずの巨大兵器「アームズ・フォート」との対決。
体験版でも少しプレイできたのですが。

とにかく処理オチ処理オチ処理オチ。
カメラワークがよくわからんくて自機見失うし。
どこ攻撃するのかわからずうろちょろしてたら、ロックオンの音するんだけどどこロックしてるかわからんし。
レビューのほうでも、図体全体に当たり判定あってアッサリ撃沈できてしまうなど、せっかくの巨大兵器の魅力がかなり激減しているらしい。
ちなみに体験版で戦ったやつは、巨大兵器というよりは、動く要塞。(要塞からチマチマした攻撃が多い。一般兵らしい…)
巨大兵器と戦っているっていう気は全くしない、残念な結果に。
相変わらずの操作性の悪さ、少しは軽減されてるらしいが。
製品版も体験版と変わらないようで、ムービーだけ見て買ったら地雷ですね。
まぁ、それでもああいうロボゲーてないから、好きな人は好きなんだろうけど、オンライン対戦はラグ祭りだそうだし、ゲームとしての完成度はかなり低いほうではないのだろうか。
なによりPS3版ではフレームレートを落としているらしく、カックカクらしい。
フロムソフトウェアってやっぱ、アレだなぁ。ムービーだけ綺麗なんだけどなぁ。
ということで、ACfAは全体的にモッサリしてる。


戦争ゲーム好き=戦争好き、っていう勘違いだけはやめて欲しい。絶対に。
FPSはゲームとして面白いのであって、題材として戦争が取り上げられるわけで、決して戦争が楽しいわけじゃない。戦争をモチーフにしたゲームが楽しいだけである。
人殺しが楽しいんじゃない。相手との駆け引きが楽しいのだ。
勝つか負けるか。そう、そんな単純な要素が楽しいだけなのだ。


なんかすでに、メインから外れて援軍に出て、援軍に出たところでメインにされて、アレどうなってんの!?状態。
もうどうにでもなれ。メインの人たち、そっちは任せた。
てか、援軍先の戦闘が激しすぎ。スゲー眠いし。