※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『世界の外れでxxxxxと叫ぶ』

ほうんぶろぁりゃああああああああああああああああああああああ!!!!


…。


意味がないことは察してください。
というのも。
ハンマー投げ見ててふと思ったことが。
嗚呼、なんて素晴らしい肉体、それから繰り出されるパワー!!そして咆哮!!
同じ男として、ハンマー投げ選手の一投にかける肉体的にも精神的にも力強い姿はカッコイイと思います!!
しかしまぁ、コレまであまりハンマー投げなんて興味なかったんですけど、ボケーっと見てて、あーかっこいいなぁ、と思ってしまった。
少年がヒーローに憧れる、とまではいきませんが。

しかしまぁ、オリンピック見てるとメダルどうのこうのバッカリ報道しますが、もとよりオリンピックに出ている時点で偉業だろ、と。
その中でメダルを取ればそれこそ英雄視されるでしょう。
なんかメダルのこと気にしすぎて、メダルが期待されているスポーツばかり注目されすぎて面白くないなぁ。
フェンシングなんてオリンピックにあったのか、なんて思うくらいだし。
某熱血元テニスプレイヤーのあの人が熱くなるのはいっこうに構わないけど、他にもがんばってる人たちにも注目して欲しいなあ。とか。

それでも、メダル獲得という功績の瞬間を見ると盛り上がるモンデスネ。
それは日本に限らず、他国の選手が成し遂げた瞬間であっても。
積み上げてきた練習は何年もあるけれど、結果が出るのはほんの一瞬。
自分はそういう人生送ってないなぁ~…とシミジミ感じる。

あ。あったか。

バーコードバトラー2の大会。
必死にバーコード切り貼りしたさぁあ!!!!!!!!
家にあるありとあらゆるものからバーコード切り取ったサァ!!!!!
大会の為に相性のいい戦士と魔法使いとアイテム探したサァ!!!!!

ピー、ぴぽぴぽぴぽぴぽ。ぶっぶっぶー(バーコードが読み込まなかったときのエラー音)

…。まぁ、少年時代の自分にとって大会に出る!!という野望は大きかった…。

ちなみに。

結果は二回戦敗退。というのを記憶している。

だがしかし!!

ジャンケン大会では勝った。

…。

…。

(つД`)うわああああん!!