※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『D』

でーんせーつの…でぃいいいいい!!!!!!


…。


さてみなさん。
世の中のゲーム事情は最早、ハイビジョンでこそ真の映像体験が出来ると言っても過言ではない。
そこで必須となるのが…でぃぃいいいいいいい!!!!

…。

そう!!D端子である!!
このD端子という存在は実はちょっと厄介なのである。
D1から数多くのD端子が存在し、それぞれテレビによって対応しているDが違う!!
その辺を注意してD端子を楽しもうというH12。
とはいえ。
ハイビジョンなテレビは高くてとても買えない。
いつものように中古のブラウン管に黄色い映像端子を繋いでゲームをすることはやうんじゅーねん。
XBOX360を買っても結局黄色い端子でやるからあまり映像が綺麗かどうかの判別が難しい。
そして何より、黄色い端子を使うと若干ぼやけてしまうので小さい文字が見づらい!!エースコンバットがそうだった。

ところが。

姉さん、例の如く事件です…。

ちょっとテレビの後ろを掃除しようとテレビを前に動かし、後ろの配線いじっているそのとき!!!!!!

アレ。S端子あるやん!!

…。ちょっと損した気分やーん。

アレ…。アレレ!?

D端子【らしき】ものがついとる!!!???

良く見る。ジックリ見る。

【D1】と書いてある。

ディイイイいいいたーーーーーーーんし!!

液晶じゃなくても、プラズマじゃなくても、一部ブラウン管に搭載されているD1端子。
それを見逃すとは俺としたことがなんてこったああああああああ!!

サテ。落ち着こう。D端子がついているということは、360のケーブルについているコネクタが付けられるということじゃないか。

ここで一つの疑問が。

そもそも360はD2~D5までの設定しかなく、D1の設定がない。
つまり使えないんじゃないか、とお思いのあなた!!!
D1も使えるんです!!
D1差して、コネクタの根元をHDTVにせず普通のTVにして使用。
するとなんということでしょう!!!!
黄色い映像端子とは全然世界が変わる!!D1端子だけでもこれだけ鮮明なハイクオリティグラフィックが楽しめちゃう!!

ということで。360買ってすでに半年以上経過しての衝撃的真実。
これはもう、360ライフがさらにたのしく!!

…なるのか?

ちなみに。

新型PSPの映像出力はD2から。D1は対応していない!!
気をつけよう。