※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『サンクチュアリ』

この時期になると思わず言いたくなること、それは…。


嗚呼、もう9月かぁ…。


…。

メッセンジャーのとこに「窮鼠猫を噛む」と今年の干支「鼠」にちなんだコトワザ書いたのが元旦なので、今考えるとそれ書いたのってつい最近のようで実はかなり経っていたという…。
ちなみにH12は猫をカンデマセンヨ?ホントデスヨ?

そんなわけで、一部のラインが炎上通り越して爆発通り越して天変地異です。
土日出勤連続3回つまり、3週ぶっ通し…いや、4週か。ほぼ一ヶ月休みなしという誰がどこからどうみても【ナニヤッテンネン】と突っ込みたくなる光景が。おかげさまで他の仕事のラインにも影響が出始める始末。
開発の凡ミスの連続の賜物らしいが、開発ちゃんと寝て仕事してるんだろか、とちょっと開発の人たちが心配。しかしまぁ、凡ミスがアフォすぎて心配する一方で、ナニヤッテンネン、とおもふ。

そんなストレス社会で生きるゲーマーのみんな!!
ついにキタヨ!!
XBOX360値下げ!!!!!

さあ今回御紹介する商品はコチラ。

「XBOX360アーケード」

こちらの商品、他のセットとは違い、最低限XBOX360のゲームが楽しめる最安値のセット。
それが今月中旬、19800円になるそうな。27800円からの大幅値下げ。WiiやPS3に対抗する作戦だそうです。

さて気になるのは他の360セットとの違い。

まず一つ、ハードディスク。
アーケードにはハードディスクが搭載されておりません。
通常セット34800円では、20GB。エリート49800円では120GB。(価格は若干曖昧)
アーケードでついてくるのはメモリーユニット(以下MU)256MB。
通常ゲームする上でセーブするだけなら問題ない容量で、ちょっとしたダウンロードコンテンツやXBOXLiveアーケードも楽しめる。
(斑鳩が60MBくらい)
ただ問題なのは、案外重宝する体験版がほぼ確実に絶対不可能だということ。体験版は500MB~1GB近く使用してしまうためである。
MUは最大512MBのものが売っているが、正直いらないと思う。
別売りハードディスクの価格は20GB9800円くらい、120GBは16800円くらい。(純正)

次に映像ケーブル。
アーケードは通常のコンポジットケーブルのみ(赤白黄)しか入っておらず、ハイデフ売りにしてたくせにフザケンナ!!!!と思いますが、入っていないものはどうしようもない。
これもあとから買うと結構な値が。
他にも通常セットにはあるD端子ケーブル(赤白黄付き)、LANケーブル(別に用意したほうがやs)、DVDなんか楽しむのに使うリモコン(別にワイヤレスコントローラついて来るんだからいらn)が入っていません。
エリートにはワイヤレスマイク、D端子、HDMI標準装備。
そして、黒。
あえて言おう。エリートはブルジョワァーな人用だと。

これらの差から考えたら、まぁほんとは通常セットが最もスタンダードで丁度良いかもしれないんですが。【ほんとに普通にゲーム楽しむだけ】って人なら今回値下がりするアーケードはオススメかもしれない。

ここで360を買おうと思う人への警告。

【結構壊れます。初期不良上等】

必ず修理保証を確認し、いつ壊れてもいいように初開封時の箱の中の物は絶対捨てず、中身がどう入っていたかを覚える。

何よりも!!

ワイヤレスコントローラ付属のくせに!!

ワイヤレスコントローラ専用の充電地が入っていない!!!!!!

ワイヤレスコントローラ専用充電池は必須です。エネループある人はいらないかもしれないが、ワイヤー差してゲームしながら充電、電源切ってスリープ状態から充電が可、思いのほか一回の充電でながーい時間遊べる、というハッキリ言ってメリットばっかりの専用電池は別売り!!!!

恐るべしゲイツ戦略。

他にも360を楽しむ上で必要なものは金のかかるものばかりで、実際導入するとなると、+5千円~は考えていいと思う。ソフト代ベツトシテ…。

まぁ、PS3よりもまだまだ安価でありながら、PS3に負けないハイクオリティを演出する360。
ちょっとガンバッテ、購入を検討してはどうだろか。

【やりたいソフトがなきゃ意味ねぇけどな!!!!】