※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『エースの証し』

まぁ、あれですよ。5もいいけど、6はまだ1周しかしてなかったから約1年ぶりに再開。
1周クリアしてたのでF-22でさくさくハードモードを進める。
さてここで、エースコンバット名物オリジナル機体を出す方法を調べてみたらハードモードクリアだったので速攻クリア。

まぁ、攻略ウィキに書いてあった特殊兵装見て「あれ、あーこんなもんなのねー」と思ってたんですよ。
同時ロックオン12。最大搭載数18。
ああ、つまり、18発中12発同時発射。

かとおもいきや。


最大12ロックオンする。
発射。
ミサイル12発同時射出。
残りの残弾数見ると17。

なんだってー!!!???

つまり、一発の特殊兵装で12同時ロックオン攻撃、ということでした。
なによりこの特殊ミサイルのグラフィックが…ソウルストライクみたいだ…。
12x18という鬼攻撃、何より対空対地一切無視!!!!!全部の対象にロックオン!!!!
鬼です。

さて、エースコンバット3からプレイしていて思ったこと。
特殊攻撃が楽しすぎる。
3=衛星からのレーザー攻撃。
4=異常な性能のオリジナル戦闘機。
5=直線状にグラディウスレーザー。
0=プチ核弾頭。
X=5,4,3,2,1…イーンパークト!!!!!!!
6=マクロスミサイル。

衝撃的なのはやはりPSP版エースコンバットであの操作性でACEをクリアしろという無理難題をクリアしたものにこそ与えられる究極兵器か。
敵にロックオン>撃つ>着弾>広範囲に衝撃波>敵殲滅。
撃てる数が2発だったか。それでも一つのミッションで二発撃てるだけで戦場が一変。二発撃つだけでクリアできるミッションもあったような…。

ちなみに。6のこのマクロスミサイル以外に、電磁レールガンまで装備できてしまう。

…。

俺、零翼で全く同じネタ考えていたじゃん…。というか、イメージピッタリ。

さてまぁ、オンライン対戦ではマクロスミサイル使えないようなので…。つか、このゲームの対戦大丈夫かなぁ…。ちょっとやったけど皆クルクル回って特殊兵装合戦だしなぁ。
まぁ、それを潜り抜けてこそエース。

それにしても。
このままいくと、同時ロックオンミサイルからロックオンレーザーに発展しないだろうか…。某シューティングみたいなのに…。アレ、絶対避けれないだろうしなぁ…。

…。

アリだな!!!!!