※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『トコトン駄目な会社って、本当にあるんだナァ』

と、実感した日。
今、自分がやっている作業の後方支援として別の下請け会社が同じ作業をやってくれているんですが…。

【だめだこりゃー】

と、リーダーと話しながらヤレヤレダゼと言いつつ仕事してた。
レポートに書いてある意味わからん(何を指摘しているのか具体的に書いていない)し、本来なら自分達で調べる所を【調査御願いします】と書いてきたり…。

何よりリーダー大爆笑の事件勃発。

マジデ詳しくはいえないけど、俺も大爆笑。ほんとに。

【別のメーカーから下請けしてやっている仕事の情報を、こっちの会社に配信してきた】

レポートに添えるデータがあるんですが、うちの会社に送ってくるはずのデータが無く、【他のメーカーさんに提出するデータがなんでかうちの会社に送られてきて】大爆笑。

完全なる【情報漏洩】。

下請けしてる会社がいっちばーんやっちゃいけないことだとおもいますー。

ねぇわ。そりゃ。

もーね、信頼できねっつーの。

マァ、下請け依頼し始めた頃から【やっちゃった】りしてるし、元々信頼度うっすい会社なんでみんな【ぁー…】っと溜息を漏らすばかり。

中小企業が苦しんでるって言うけど、こういうミスばかりの会社も少なくともあるってのはなんつーか、セツナイネェ。