※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『麻生総理の食事代、ボンビーには想像がつかない。麻生総理の笑顔、プライスレス』

正社員雇用は日本全体の雇用の約6割しかないそうで、いわゆるフリーター、パート、派遣社員というのが4割にもなっているようで。
まぁ、とはいえ大学生とか主婦のパートとか、そういうのも含めてあるかもしれないので、正社員にならない若者、正社員になれない人々、というのはもう少し少ないかもしれない。

そんなわけで、日本経済がアレヤコレヤで傾いている一方、富裕層と平民層の格差が随分露になってきたりでさあ日本の経済どうしたもんか。
金の流れが出来れば、物売れる(サービス業も)>雇用増える>正社員増えてウハー>金使う>お金の流れできてウハー。

なーんてうまくいかないから傾いてるんだけど。

さてそんななか「景気対策」として政府が持ち出した案が「定額給付金」という、自民公明が打ち出した策。

単純に国民が「お金をもらえる」という策である。

「定額給付金」で国民がもらえる金額は「1万2000円」で、18歳未満と65歳以上は+8000円ということらしい。

さて、ボンビーなH12にしてみれば「単純に考えたら」金貰えてウマーなんだけども。

「良く考えたら」【税金払って消えるじゃねぇえええかああああああああ!!!!!!】

…。

景気対策にしては安易過ぎるこの対策。
「現金」か「商品券」とするかはわかっておらず、「お金あげて使ってもらって少し金の流れ作ろう」という目的なのに、現金だったら【使わない奴出てくるだろう】と。
ついでに言うと高齢者にお金あげても【医療費】の負担とか色々抱えてる人多いんだからどうしたもんかと。
何も知らず鼻水垂らしているお子様達に2万円あげて金使ってもらうってのはまぁ、【親が使うかもしれないということをを良く考えてください】と言いたい。それはまぁ、家庭の事情だけどもさ。
いわば、こうして速効性がありそうな【景気対策】を一発打っといて【選挙に向けた】策としか言いようが無いんだよナァ。
問題としても「年収1000万円以上の人には自主的に受け取らないように」と言ってるけど、年収500万~くらいとかでも十分金モッテルンジャネ?とかボンビーH12は思うわけだけどどうなのよ。

とにかくまぁ、【1万2000円】もらえます。正確な時期はまだ未定だけど。
批判の中には【国民買収】と訴える議員もいて、まぁ確かに買収ダワナ。自民公明に一票をーと言ってるような感じするし。

ちなみに、麻生総理は「消費税」引き上げを名言し近いうちに「10%」程度に引き上げるとか。
いやいやいや。景気対策してくれよ、と。

さあ、日本はどうなるのか!!!???

うーん。次はやっぱ一発「共産党」に狙いを定めてみるか。
雇用問題に積極的に取り組んでくれそうだし。
民主はなんつーか…。なんとも言えないつーか、自民の批判バッカリで何したいんだかわかんねっつーの。

まぁ、楽しい日本で何よりです。
自衛隊の侵略国家じゃないのよー問題も楽しいしネ。ワラッチャウゼ!!

とにかく。自民に言いたいのは。
…石破さんはあのポジションでいいのかよ。軍事オタクがあのポジションて。