※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『暗黒神』

ファンタシースターユニバースが発売してもう二年以上経つのだろうか。経つかな。
グダグダなストーリーとセンスの無い脚本と「そのせいで悲しいことになってしまった一流声優陣のキャラクター」、そして蚊帳の外のプレイヤーが織り成すRPG。
そもそもファンタシースターの世界観そのものはメガドラ時代から培われてきた重厚なSFファンタジーなのだが。
その世界観を活かしきれず、折角の魅力あるキャラクターをセンスの無い台詞で台無しにし、プレイヤーの存在がスゲー適当に無理矢理ストーリーに絡まされたとんでもないRPGがファンタシースターユニバースシリーズ。
前作ファンタシースターオンラインでの成功をきっかけに作ったと思うんだけど、全くノウハウが活かされていないしなどなど、とにかく駄目ップリが目立ちまくりの超駄作オンラインRPG!!!!

でもやってしまうのは、最近ようやくまともになってきた戦闘システムとレアアイテムを掘る目的があるからで、ストーリーのグッダグダ感など完全無視。
つーか、ほんと適当だよなこのストーリー…。

とまぁ、そのストーリーが完結したわけで。
一ヶ月に一回のストーリーミッション配信とかやってくれたおかげで前に何をやっていたかとか全然覚えてないし、それおぞれのストーリーがグダグダだからそもそも盛り上がるところないし。
ストーリー最終章なのに全く緊張感も無く、ラスボス登場の台詞の「適当さ」が恐らく中学生でも考えないような【見事な(ダサい)台詞】という、どこをとっても適当すぎる最終章。

最近思うのは、こんなものづくりで【プロ】だってんだから、どうしたものか。
ストーリーだけ見れば、アマチュアの人が再構成すれば断然いいものできるだろ!!とツッコミたくなるくらいの代物。

言うなれば。我々の知る【スーパープロデューサー】の【本物のゲーム屋バージョン】と言ったところか。

ゲーム業界が廃れるのって、クリエイター側にも問題大有りなんじゃね?と突っ込みたくなる今日この頃。

いや、いいもの作ってる人も大勢イマスケド。