※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『追走中』

とマァ、ニードフォースピードアンダーカヴァー、あまりにもアドレナリンでまくりのレースゲームなもんで、一気にストーリーを進めてクリア。
まだ色んな草レース残してるけど…。

気分はワイルドスピードとかそういった映画の主役みたいなもん。

つーか、このゲームやったら警察の恐ろしさが実感できるかもしれない!!
といっても、アメリケンなポリスメンだけど。
時速300km近くで走ってるのに平然と並走してくる警察車両の数々、並走からの的確な体当たり、的確な車両包囲、タイーホ。

と、逃げるのが大変なのに、路上駐車して交差点をずーっと見てると、一般車両が事故ってたり、警察車両が事故ってたり…。プレイヤー以外のNPCレーサーが警察車両にぶつかっていっても警察車両は全然動かないし…。

そうした細かな点はあまいなー。と思った。

ただまぁ、並走されているときに急ブレーキ、180度ターン、逃亡、というテクニックだったりドリフト駆使して警察車両を翻弄したりとスピードだけではなく正に【テクニック】が重要なゲームで、慣れてくると警察車両が大量に追走してきてるのに逃げ切ってみたりと、楽しさ満載。車没収の刑が怖いけど!!捕まらなきゃいいんだけど!!
マァ、スパイクベルトなる【強制パンクグッズ】が一番強い気がするんだけど…。

あとはまぁ、【ナイトロ】とか言うシステムがあって一時的に速度がギューン!!ってなるんだけど、ナイトロってなんだろね。

と、考えてたんですけど、これって普通に【ニトロ】ですよね。どう考えてもニトロジャン!!!ナイトロて!!トロが!!トロがなーい!!!!
大将!!僕のお寿司にトロがなーい!!!!!!!

ギューン!!!!!

…。

ギューン!!!!!!