※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『塩味』

甘さを引き立たせる意味で、甘いものに塩入れることは良くあること。
それも隠し味程度で。

だがしかし。

昨今、あえて甘いものに塩を強調したものが次々と登場している。

塩キャラメル。
一概に全ての塩キャラメルがそうだとは言えないが、塩味?しないな。

塩チョコレート。
一概にすべての塩チョコレートには言えないが、塩の粒入ってりゃそりゃ塩の味するっつーの。つか、そこだけ塩だっつーの。まさに塩+チョコ。画さないその度胸にほれるぜ。

塩シュークリーム。
最早塩を入れればなんでもいいんかーい的なノリでサンクスで見つけた一品なので一概に全てのシュークリームに言えないのだが、なんつーか、甘さ控えめなシュークリームで違和感のある塩風味的ななんじゃこりゃ。

とまぁ、ざっと塩の入った甘いものを試しているのだが、塩バニラアイスとかないだろうか。どっかに。あったら試したいものだが。

しかし…。塩シュークリームはどう考えても、塩強調する意味がわからん…。

なんでもかんでも甘いもの+塩ダイレクトは合うもんじゃないのだろうかと、思わせられた。

では、逆ではどうなのか。
塩味+砂糖。

怖くて出来ません。