※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ひたっすら走りこむ』

というわけで、グランツーリスモ。
ちょっとした時間に。
さて、何より実在するコースが面白い。
今までいろいろなレースゲームをやってきましたが、こうした実在する車で走るコースは実在するモノが一番しっくり来る。
やはり「鈴鹿」は熱い!ゲームが変わっても、どんだけ時代が経っても、あのコースの絶妙なバランスは何度やっても面白い。
次に、「サルト」。名前だけ聞くとわからないが、「ル・マン」のコースと言えばわかるだろうか。全長約13.6mのコース。
高速コースかと思いきや、ヘアピンとシケインなどの絶妙なバランスによって、ほんのわずかな操作ミスであっというまに逆転てことも!?
ちなみに、ドリキャスで出ていた「ル・マン24」に収録されている「リアル24時間耐久レース」をH12はやったことがある。
途中セーブできるので安心!かと思いきや、【飽きてくるという弱点】が。そりゃ、本来何人もドライバーいて交代するレースを一人でやるってのはね。
さすがにグランツーリスモPSPには24時間モードは無いが、最大99周まで遊べるので【雰囲気】は堪能できるかも!?

お気に入りの車で【ル・マン体験】なんてことも。遅い車だと一周するだけでスンゴイ時間かかりそうだけども…。

いやマァ、レースゲーム好きにはタマラン一作。金ためるのがつらいけどネ。F1カーたけぇよ!!