※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『最速ランナーと逆切れ上等レンジャー』

360の復活おめでとう。古い360は高い確率で内部の部品が【熱で溶ける】ということが発生し故障するのだそうだ。

サテ。

不本意ではあるが、今自分のチームは業務上の関係で有給消化モードである。なので5連休という、この中途半端な寒い時期に春休みとも冬休みともとれない状態はなんなのだろうと不満を述べつつ、そういえば先週から残業と休日に21時まで仕事したり、あれ、よく考えたら休み久々じゃネェかと考えてみたりもし、じゃあもうゲームするしかないしょ。休みのうちに。

というわけで、ネタも考えなきゃいけないんだがとりあえずストレス発散ゲーとして最近会社の先輩や後輩とCOOPプレイが熱いゲームをプレイ中。

その名は【ボーダーランズ】。
海外製のFPS+RPGのゲームである。
主人公は特性の異なる4人。プレイヤーはその一人を選択しゲームを開始する。
目的はひたすらお宝探しとクエスト。
道中、原生生物を退治したり盗賊団の一味を退治したりと主人公に襲い掛かる敵は様々。
FPSの要素は従来のものとほとんどかわらず、実弾系武器は多種存在。主人公はどれでも装備できるが、キャラにより得意武器というのがある。
とにかく、FPSで広大なMAPで敵を倒してレベル上げて装備買ったり奪ったり拾ったりしながらクエストを進めていくゲームです。
全てCOOP対応でいつでも4人まで参加可能。COOP時には人数に応じて敵が強くなりアイテムもいいものが出やすくなる。経験値は誰か一人でも敵を倒せばその経験値は全員に入り、クエストをこなしたり特定の条件で大量の経験値を得られるので、レベル上げにストレスを感じることは皆無。そこはさすが洋ゲーといったところか。
一人でも十分に遊べるが、COOPで協力するのもまた楽しいという、良く出来たゲームです。これをやると、【ジャンクメタル】思い出す…。このゲームのシステムでメカ系でないかな…。

もうひとつのゲーム。
【ミラーズエッジ】。
ファーストパーソンアクションとでも言うべきか、一人称視点のアクションゲーム。
基本は【走る】。
主人公の目的はマップ上を走り、登ったり降りたり、飛んだりつかまったり、目的地まで追っ手を振り切って行くこと。
このゲームの魅力は【どれだけ華麗なアクションができるか】。
ただ、問題は一人称視点になれていない人にはまったく不向きである。
イメージとしては、実際に走って、手すりを乗り越えるときに華麗に乗り越えるとか、目の前に壁があったら華麗によじ登るとか、着地するときに前転するとか、そんな感じ。そんなゲーム。
とはいえ、一人称大好きほわわさんはこのゲームが楽しくてネ。一人称が好きでアクションゲームも好きという人には最高の一品であるだろう!つか、こんなゲームこれしかないんだけど。続編とか、他のメーカーとかが別の世界観とかで出ないかなぁ。やるとはまるんだよなぁ。体験版まだあるかもしれないので、やってみてはどうでしょう。走り抜ける爽快感はタマラン!