※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『すっかり腐敗してきている精神』

どうにもこう、一度底に落ちちゃうと、上に上らなくてもいいやー的な状態になってしまいまして。更新をやらなくなってしまうわけで。。。

しかしながら、昨年のこの時期も似たような状態であったなぁ、と。
まぁ、仕事で精神やられているという、なんといっても、昨年と【同じ状況に巻き込まれた】わけで。
と、前にも言ったような。
とにかく。
同じ状態という、言い訳しつつ。

今日は巷で噂の【食べるラー油】について、真剣に書きたいと思う。

ん?

というわけで、噂の食べるラー油。
てっきり、ラー油が固まったのか、ゼリー状なのか、粉末なのか、とラー油そのものをご飯にかけたりして食べるものだとばかり思ってましたが、まったくの思い違いだった。
ラー油+揚げニンニクやらなんか具材という状態。
ああ、【これはラー油漬け】ですか?
と、思った。
確かに、食べるっちゃ食べるラー油なんだ。
では、食べるラー油ご飯にどん。
うん、油かけて油付けの揚げニンニクやらをご飯に乗っけたという感じですね。そのままですね。
ラー油なので、まんま油です。ご飯に油かけて食べている食感そのものです。揚げニンニクやらのおかげでかろうじて油ご飯感は薄れますが、気休めです。
美味いとも、まずいとも言えないなんとも、【はまりはしねぇな】という感想。
しかしながら。
実は。
この食べるラー油は【食品業界に悪…影響を与えて】います。
ただ、ほわわさんは一つの品だけ、この食べるラー油+何か、で美味い!と思ったものがあります。
セブンイレブンで発売している「食べるラー油+キャベツ」。
さすが、ゴマ油+塩+キャベツという組み合わせが最強といわれるこの時代(何)。これが絶妙な組み合わせではまります。居酒屋とかで出せば、来るね。時代が。
まぁ、全部が全部うまいわけではない、セブンイレブン。
「食べるラー油+チャーハン」。
それは、炒める段階でラー油使っちゃダメなのかい?と、疑問を投げかける品でした。炒めてから油かけて食うとかね。
某パン屋で見つけた「食べるラー油+揚げたチキンをはさんだパン」。
そもそも、パンとの相性が……。

そんな食べるラー油事情。油だってことを忘れてはいけない。組み合わせる時には慎重に。うん。