※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『強襲』

一つ。予測可能である強襲。

Q1.土日仕事出れる人ー。 A.土曜は無理デース

一つ。限りなく予測不可能な強襲。

Q2.今日残業出れる人ー。 A.は、はい。


そんなわけで。

『よーし、あと一時間もすれば家に帰ってるるららら~』

な気分を一発逆転してくれたQ2。
まぁ、週末だし、人が足りなくて困ってるのならやったら~。

そんなセガラリー2006ライフ。

コース200もほんとにあるのかよーと思ってみたらありました。

と、いっても。普通のレースゲームとは違います。
なんたってセガラリーだし。

このゲームのコンセプトは、『実際のラリーを体感』することだそうです。
未知のコースを、コ・ドライバー(ナビゲート)の指示だけで判断し走り抜ける緊張感。
その為に、コースを多く設定することでゲームを一通り行う中で常に新しいコースをプレイできなければならない。

だから、200↑もあるんです。
さて。どんなコースがあるかというと。

基本的にはそれほど長くないコースが、『アジア』『ヨーロッパ』などの区分にそれぞれいくつも個別にあります。
その個別のコースを一つずつプレイ、タイムを計測しライバルを蹴散らしていく。

まぁまぁ。ほんと。毎回違うコース出てくるから難しいったらありゃしない。
おまけにCOMはめちゃくちゃはぇえし、どうしたもんかねこの超過激なラリー。

楽しいです。楽しいんです。

音楽も熱いんです!!

さあ!!その音楽とは!!

なんと!!

セガの実力派アーティストが総出演!!
熱いサウンドを手がけてきた猛者達が集結したんです!!スゲー!!熱いぜ!!

そんな熱いサントラ、なんと!!

売り切れ!!セガ直営のセガダイレクトで完売!!

予約しておいてよかったよー。
いやー。さすが、セガの音楽は熱い。

熱い熱い音楽に、最高峰のレースゲームのコラボ。
酔いしれちゃいましょう。ぬフッ。