※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ふんがー』

今日、なんか、ずっと、戦艦のイメージが、ぼけーっとした業務中ずっと浮かんでた
隊長の零翼と戦わせてみたいなぁと思いながらあれやこれやを頭の中で構築。

後は形にするだけと、帰ってきてみれば。

机の上の紙と向かい合い、シャーペンを手にした瞬間。

真っ白だ。何もかも真っ白だ。

ついさっきまで思い描いていたモノがするするするするとどこかへ。
ああ。
このもどかしさがいや。
描きたいイメージがあるのに、手が動かない。
描いても変なもんになる。
なんでダークサイドはあんなにぱぱっとできるのに。
ああ、慣れなのか?慣れなきゃだめなのか?

そしてどんどん深みにどっかーん。ああいやだこのモヤッと感。
ぬぬー。
うおー。
どうしようもねー。モヤッと。

練習か。練習しかないのか。もやー。

とにかく、戦艦が描きたいんです。それだけなんです。

むふん。

というわけで、身も心もメカとなってメカメカ。

…。

むズイ