※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『我見ルハ、愛ナリ』

突然休日になった金曜日。
土曜行く予定だった「ゲームショップ1983」に、突撃!!

イヤー行ってきました。遠い。
地下鉄麻生駅8番出口を出て左に真っ直ぐ進めば、見えてくる1983の文字。

せ、狭い!!ここに数十人のゲーマーが16時間耐久ゲーム大会&座談会をやったのか!!
参加したかったなぁ。次回に期待。

さて。
目的はただ行くだけじゃありません。

買いそびれていた『ラジルギ・プレシャス』(PS2版のタイトル)を手に入れるためです。

そしたらまぁ、なんと!!

『シューティングラブ。タオル』と『ラジルギリストバンド』が特典として付いてきました!!

愛を感じます。特にタオル。白いタオルに浮かぶ黒い文字。「シューティングラブ。」

品揃えは…ごほん。PCエンジンのファイナルソルジャーが何故か三本置いてあったのが気になるトコですが、PCエンジン豊富です。メガドラと。
あとは…。

【一平方メートルのセガ魂】

メガドラ、サターン、ドリキャス のソフトが狭小空間にびっしりと!!
残念ながら、ドリキャスのシューティングはアリマセンでした。(そもそもDCのシューティングって出荷数激少ない)

ん?シューティングの中古が全然ないな?どういうことだ?
はっ!!もしかして、誰も売りに来ない!!!!????
シューティングは売るもんじゃないと誰もがわかってるのか!!??熱い!!熱すぎるぞ!!(真相は不明)

ま、とにかく。
大手リサイクルショップに比べ、若干値段が高い中古ソフトの数々ですが、やはりゲーム専門店というのは安心できます。

そう、安心ですよ。
某大手リサイクルショップブックマーケット(某の意味は?)でゲームを買うと、高確率でゲームのマニュアルがふやけてたり、ディスクに極めて目立たない傷があったり、ケースが死んでたり。(表紙?がベコベコ)
なんというか、とにかく久しぶりのあのゲームショップ独特の空気。
何年振りでしょうか。
なんか、忘れていた何かを思い出させます。
狭い空間でタイトルを探しながら、これは!!??という驚きがあったあの頃。
ゲームは買うことも楽しいんです。
買いに行ったら思いもよらない発見があったりするんです。
いや、ほんといい店だ。XBOXのサイヴァリアが二本置いてあったのが気になりますけど。箱ダシナ。

そんな、FF12よりPS2トライジールが売れに売れて、オマケにDC版トライジールも稀少品扱いとなってしまったのに入荷を必死に行うその精神に感服、ゲームショップ1983。

かつてのゲーマー魂を忘れてしまった貴方。
行ってみてはどうでしょう。きっと、大切な何かを見つけられるかもしれません。(保証はしません)


そんなことで。
今月は、『何故か』【シューティング&格闘ゲーム】強化月間。
とはいえ、ただゲームをやるんじゃなくて、世界観やストーリーを楽しんでみようかな的な?

ということで、今回はシューティングから一本ご紹介したいんですが、残念ながら時間切れでございます。(これ書いてるの午前3時過ぎ)
次回のブログ以降から、ちょっとずつ作品の批評と紹介をしていきたいと思います。
今年は、歴史上最大のシューティング不作年になることだろう…。