※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『Ray'z』

レイシリーズのBGMで一番幻想的なのは、レイクライシス。


とまぁ、色々回想してたら思い出してしまって。
やっぱこう、ゲームミュージックなんだけど、なんか違うんだ。なんか。

シューティングでゲームミュージックにかなりの力を入れているのは、まぁ各社それぞれですけど。
ただそのゲームミュージックっていうだけでなく、隠されたストーリーがその音楽に出てるのがレイクライシス。
といったような?

レイフォース、レイストームと比べ、ガラリと曲調が変わったのは、やはりそういった隠れたストーリーにあるのではないんだろうかなぁ。

ということを、昔とある掲示板で見知らぬ人と意気投合して話し合ったことがあります。

さて、ZUNTATAがまだ健在だった頃、タイトーのゲームのほとんどはサントラ化、アレンジ版までも発売されるというゲームミュージックに対する意気込みを感じさせてくれました。
そして当然のことながら、レイシリーズのサントラにもアレンジ版がありました。
今は恐らく、在庫がないんではないかな。俺は全部持ってるけどな!!

…。

やはり、レイクライシスのアレンジサントラだけは別格でした。
聴いた者にしかわからないんですけどね。
言葉では語れない、音の世界。


そんなこんな。
かつて単体で発売されたレイクライシスのインストカードの中にはショートストーリーが書かれています。
それがもう、ほんとねぇ。【RAY】っていうか。ええんだわ。


こういう、何か完結はしていても、今も尚その魅力が衰えないスゴイものができたらいいなぁなんて考えてますが、実現するかどうか。
でも、やらないよりはやる。

YOSAKOIは今年は雨と曇りと風で大変そうだなぁと思った一日でした、。