※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ネタ?』

いや、ない。なんもない。ほんと、なんもない。どうしようどうしよう。

スパイフィクションは二周目クリアで真エンディングだったんだけどこれあんまりストーリー面白くネェな。ゲームのシステムは好きだけど使わなくても全然進めるのは難易度設定低いからかな。つーか明らかにいらないアイテム多いような?

とまぁ、巨大戦車がいるわけでなく、その代わりレーザーで焼かれそうになりながらクリアしました。
どう考えても、初代ミッションインポッシブリャーのネタをそのままパクッテルと誰が見てもわかるのが一箇所あったり、メタルギアの「あの渋い敵キャラ」とそっくりさんがいたり…。
せっかく村田蓮璽さんのカッコイイグラフィックなんだから、ストーリー面白かったらナァ。
ま、こんなもんか。

書きながら、何かネタがないか。なんもないな。
シューティングネタも今のところ用意してないな。

Wiiで、PCエンジンが…出来る。

ということで、Wiiネタ。
ニンテンドーの新ハード、Wii。
CUBEとの互換性100%で、コントローラとメモリーカードはCUBEのものが使えたり、CUBEのソフトも動くそうです。
更に何より楽しみなのは、ファミコン、スーファミ、64、メガドラ、PCエンジン、といった過去の2Dハード(64は3D)のソフトを、Wiiにダウンロードしてプレイできる!!!!!!!

何が言いたいかって言うと、PCエンジンなんです。
PCエンジンとは、8ビット最強マシンとまで言われ、幾度かのバージョンUPを重ねてきたハドソン協力NECの伝説の名機。
当時としては驚きの高画質高音質、なによりあんな小さなカード(通称Huカード)でアーんなゲームや?こーんなゲームまで?遊べてしまった。
何より、シューティングが楽しい!!!!
PCエンジン時代を生きた僕としては、PCエンジンのシューティングというのはそのほとんどの出来が素晴らしい。
アーケードの移植にも余裕で耐えられるほどのスペックを持っていたため、雷電やR-TYPEといったものの移植度は100%当然。ファミコンじゃムリダネ。
グラディウスはアーケード版よりもさらにグレードUPしたグラフィックと高音質サウンドです。すごいですよ。マジで。
その他にも、キャラバンシューティングと言われた名作達もあり、とーにーかくもーそりゃーすげーなんつーかーふつーにおもしれーげーむがいっぱいあったんだわー。当時は知り合いからソフト借りてたり。

昔のゲームをリメイク、あるいは集めて一つのアーケードゲーム集として販売している会社もいくつかありますが、家庭用はほとんどないはず。
かつて、純粋に遊び心をくすぐった、屈指の名作達が、当時のまま出来る!!!
となれば、そりゃー懐かしさだけでなく、経済的理由で購入できなくて、今では入手不能であろうあーんなソフトや?こーんなソフトも出来るかも?!

メガドラもいいなぁ。サンダーフォース!!Ⅱからだったかな。

64ができるなら、『スターソルジャー バニシングアース』が出来るのか!!!???
いやー、あれはほんとイイヨ。ほんとに。
ファミコン、スーファミとなればやりそこねたあーんなこーんなものもできるかも!?

全てが恐らく当時のクオリティのままでしょう。
安心して、あの頃の思い出が!?

嗚呼。PCエンジンまじでいいなぁ。ソルジャーブレイドとスーパースターソルジャーのBGMは。

【反則なまでに、良すぎです】

最近(9年前ですけど)で言えば、サンダーフォースVに匹敵するほどの熱さ。
九十九さんがリメイクしたらそりゃ…うわ、そうなったら…ウワー!!

WiiでPCエンジンに火がついて、そうなってほしぃなぁ!!!!

というわけで、Wii。
Wiiでパンヤがでてあのコントローラでスカッとできようが、なんかスゴイゲームが出ようが。

PCエンジン目的で買っても、俺は損しねーぜ!!



緊急?告知。

雷電ⅢのMOSSが、なにやら活動中。目を離すな!!

スクエニ?が、プロジェクトシルフィードど題して、360でシルフィードを出すらしい。ドラマティックシューティング。
PS2のシルフィードがなー。ついでに360じゃなー。ま、様子見かなー。