※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『俺的韓流?』

日曜洋画劇場で、韓国映画「TUBE」ってのがやってました。
地下鉄テロで刑事がスッタモンダする映画です。

いや、まぁ、ねぇ。

色々突っ込みたいところもあるんだけど、めちゃくちゃかっこいいシーンが所々であったりして、なんだかこれはこれで楽しめてしまいました。

とにかくまぁ韓国モノはやたら恋愛要素がベタベタに突っ込まれてて、ヒロインが自分から殺されに行ったり最後は死なないでーとか、前半と後半でグデグデな展開があったりなんだりしてそりゃーもう見てて面白かったですよ。何このコント。

いや、むしろこういうのが本当の恋愛要素なのではないのか?

などとも考えてみましたが、今のところそういった恋愛要素の流れが構築される予定はございませんので、今のところ韓流恋愛要素は個人的爆笑要素となってしまってます。

ま結局、個人の趣向だし。



さて。
なんだかんだで「レンタルマギカ」二巻を読み終わったのですが、一巻はそれほどのめりこんで読まずになんとなーく読んでたんですけど、二巻の半分くらいから段々のめり込んでしまい、面白くなってきました。
試しに買った作品なので、三巻以降はまだ購入してないのですが、買おうかな。



さて。
「零翼(仮)」も一章終わりまして、次二章に行こうと思ってたんですけど。
ちょっと寄り道。
傭兵を主人公に、ちょっとした「さいえんすふぃくしょんふぁんたじぃ」通称SFFモノに取り組んでいます。
SFなので何でもありな科学力と、ファンタジーの何でもありな魔法をゴッタマゼにした無謀極まりない流れで。
主人公と相方の名前が…。

『気づいたら、昔、某MMORPGのギルドにいた、○○と○○ー○○になっていた』

という、最早これはやってやるしかネェ!!

と意気込んでおります。
というか。
もとからこのSFF系世界観は常々考えておりましたので、実行に移した結果ということですが。
まぁ、最初は学園モノを本気で考えていたというどう考えてもそりゃあんた無謀だぜおいおいなこともあったとかなかったとか。

ま。

最近書くのがやたら楽しくて仕方ないので、完成までサクーッとやってしまいます。






多分。