※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ナガサキ』

カステラとか、歴史的に日本の外交でガンバッタ土地。
今でも出島はあるし、行ってみたい気もしないでもないかも?

さて。八月九日です。

二つ目の原爆が落とされた日。

14万人が犠牲になったと聞いて、そういえば札幌ドーム一杯で5万人くらいだったかな?なんて思い出してみて、ああ、あのものすごい人ごみx3なのか…などと思うと、
恐ろしくなります。

忘れない事が一番ですねうん。



はい。というわけで。
暑さもどうやら和らぎ傾向にあり、今夜は涼しい空気です。よく眠れそうです。でも仕事中眠いのは一年中です!!

そんな今日。

ふと、そういえばPS3でグラディウス出るらしいかもしれない、と、なんとも期待しようにも出来ない情報があったりなかったり。

そんなわけで、自分なりに次回作を考えちゃってみたり、仕事中していたとです。

さて、そういうことで、前作5ではトレジャーが開発を行ったことで、グラフィックは明らかに進化したものの、いかんせん井内氏の考えているモノはアクション性が高く、
グラディウスの枠を少し出過ぎちゃった!!というものでした。
いや、これはこれでまぁ楽しめたし。崎元氏作曲だし!!

しかし。グラディウスとしての面白さは…ちょっと少なかった。

じゃあ何が足りなかったか。まぁグラディウスユーザーからすればまず一つ、絶対突っ込まざるを得ない存在。

【 モ ア イ 】

何故か、前作5ではその存在が一切登場しなかった。
いやまあそろそろネタ切れっぽくもあるなぁなどと思ってみたんですけど。
じゃあ次回でモアイ出すならどうよ。
一日中考えた結果!!

スッゴイ、モアイ、スッゴイ!!

一つ。

宙を舞うモアイ。

今までのモアイは地面に固定されていて、基本的にイオンリング(ドーナツ)しか撃ってこなかった。
ただ、それまでは色々なバリエーションはありました。
振り向く、復活する、目からレーザー。
ボス戦以外の雑魚モアイはこんなもんです。あとは柱にくっついてくるくる入れ代わるのとかくらいかな。

その雑魚モアイについてひたすら考えた結果が宙を舞うモアイ。

ようは固定されていなくて、あの顔が宙を舞う。

実際、コンテでも描いてみなくてはわかりづらいですが、めんどいのでやめます(ぁ

実はⅣのボス戦で突進してくる小モアイってのがいたので、それを通常の雑魚モアイでやりゃーそりゃーもう難易度とんでもないモアイステージになりますよ。
あとは小惑星、つまりグラディウスⅡの一面のようなプロミネンス小惑星のようなものに、あちこちびっしりモアイがくっついていたり、モアイがムカデみたいに連結して襲ってくる中ボスとか、ああ!!モアイだけでスゴイネタができる!!

いやー、実際に自分でグラディウス作ったら、楽しそうだなんて思いつつ、そんな技術力今からつけようとしたらとんでもない時間を費やすななどと、結局妄想で終わってしまう情けなさ。

いやはや、想像だけなら誰でも出来る!!(ぁ


ま。その分、書くという最も技術力がいらないけど文章力が問われるほうにやる気が使われてしまってはいますけど。



今日のGジェネ。

ガトーが逃げていった。ガンダム乗って。



ネタバレ。

ファーストでソロモン、ア・バオア・クー攻略中、やたらHP高いゲルググに遭遇。
つええ!!このゲルググ!!!!!青いし!!!

      • 青い?

ガトー専用ゲルググだ!!!!!!!!!!!!!!!!!