※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『カレーが食べたい second story ~The end of DAYS~』

太平洋戦争で最も激しい戦闘が繰り広げられた硫黄島。
その硫黄島での、あの戦争を描いた「クリント・イーストウッド」監督の映画がもうまもなく公開!!

今回の作品はなんと、日米双方の視点からそれぞれ描いた二作品という、まさに戦争というものが何かを考えされられる作品になっています。
その第一弾、アメリカからの視点を描いた「父親たちの星条旗」は、10月26日にいよいよ公開。
第二弾、日本の視点から描いた「硫黄島からの手紙」は12月公開。

これは戦争映画ではない。
【戦争に巻き込まれた者達】の、人間ドラマだ。

戦争に巻き込まれてしまった若者達が見た、戦場。生き様。

見たい!!



リレー?カレー?


リレーね。うん。なかなか、熱そうじゃないか。話が変な方向にいかないようにするのが苦労しそうですが。
まぁ、なんにせよ、とにかく書くことは練習です。ひたすら書いて書いて書いて。
どんなこともひたすらやれば、いずれは道が見えてくる。
そんなこんな、ドンナ人生。カレーはまだか?