※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『そらへ… ~Fly in the CARRY~』

アフターバーナークライマックスがついに稼動開始!!
セガの伝説的アーケードフライトシューティングの最新作がその姿を現したのだ!!
今回は二人で同時プレイまで出来ちゃうっていうんだから!!

相棒!!

さあ君も誰かを巻き込んで空へダイブ!!
超音速爽快フライトシューティングでドーン!!体感筐体もあるよっ!!



はい。というわけで、今日のお話はついに足を踏み外して頭を打ってあるべき姿を失った、ユーザーにとって悲劇以外ナニモノデモナイ、とあるメーカーの崩壊をお伝えしましょう。

そのメーカー、ずばり『CAVE』。

かつて、アトラスから発表された『首領蜂』の続編、『怒首領蜂』にて爆発的な人気と
存在感を叩きつけ、その後も数々のタイトルでシューティング界を盛り上げた立役者、シューターにとって偉大なる存在[だった]CAVE。

だから言ったじゃないか。やつらは、『ケツイ』したんだよ。路線変更を!!

ケツイ以来発表されるタイトルにどこか、力を感じなくなりつつあることをわかっていながら、静観し続けてきた結果。
落ちるトコまで落ちても尚、落ちていることに気づかないその素晴らしいアンポンタン振りには涙も枯れ果てるってもんです。
アトラスつながりで、現在は女神転生のオンラインを開発していたり、某ちっちゃいモーターでばびゅーんと走る未だにあるんだミニ四駆を開発しているタミヤ、と組んでオンラインゲームを開発していたり、自社オリジナルでは『萌』という漢字が当てはまって抜けないゲームを作っていたり。
いつになったらあの頃の『燃』の漢字がピッタリシックリくるCAVEが帰ってくるのか?

いや、もう、無いよ。

所詮、企業っては利益あげてナンボよ。
売れるもん作って儲かって、ウハウハならそれでいいんだろ?
数少ないユーザーを対象にするより、蜜によってたかるアリを選んだのさやつらは。

ケツイは移植しないのに、蒸やら胃腹なんか移植しやがって!!


そんなわけで。来年一月ごろ。『鋳薔薇』のBEST版が出るそうです。タイトーから。出た、タイトー!!

いっぺん死んでみてくれ。



さて。
昨日はノベルを作ろうって話で新たな仲間を向かえ盛り上がったんですが。

【無駄にテンション高かった】のは…たまたまです。いつも、あんなテンションじゃ死んでます…。ごめんなさい。

で、まぁ。一応ネタは考えているものの、新たに一つ作品を導入するとなると、最早追い詰められてきた感バイド指数98%超。(?
零~はステージ2の後半の調整中で、冬用企画はとりあえずスタートラインに立って書き出してはいますが。
やっぱり、傭兵系のはばっさり後回しだなこれは。なかなかマトマランシ?

波ァ!!

寒いし足は冷えるし風邪っぽいし休日出勤で錬金12日確定だし平日業務はやたら眠いしこの季節結構がけっぷちにたたされているしとにかくはぁ。



はぁ。