※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ナミダ』

とまぁ、天外魔境の話なんですが。
あまりにもマニアックすぎるということで、本編の話は省かせてもらいます(ぁ

いやいや。

天外魔境Ⅲ、の話。

PS2で発売して、そこそこ売れたらしいというハドソンにとってリーサルウェポンになり損ねたRPG。
戦闘システムはかなり好評で、若干のテンポの悪さを除けばなかなか凄かった。
このゲームで特に注目したいのは、BGM。
日本の音楽界をリードしている(らしい)加藤和彦氏が初めてゲームのBGMを担当したゲームとしても注目され、『和風オーケストラ』という新鮮なジャンルを開拓、その上、メインテーマ曲のボーカルに『サラ・ブライトマン』を起用し、とことんBGMにこだわった『実は結構金かけてる』んですが。

まぁ、BGMはほんと良い。

このまま別の和風ゲーに使いたいくらいだ!!(ぁ

ゲームがよければ、もっとスゴイ作品になってただろうに…。残念。


と、何を今更かというと。久々にサントラ聴いてるから。

いいですねー。戦闘の曲とか、フィールドとか、とかとか。
ラスボスの曲は、マジで良い。実際、ゲームでボス戦したときは圧倒されました。

いやー、ゲームはつまらないけどBGMがいいって…結構ありますね!!!!!!!(ぁ

FF12とかな!!!!!(ぉ



ヴァルハラナイツ。

PSPを職場にも持ち込んで、昼休みとかにやってても、ちっともススマネェ!!!!
レベル上げ楽しいけど、時間かかる。
デモ楽しい!!
NPCとの連帯感がたまらんのー。

ま。

当分クリアできそうにないですが。Gジェネもそろそろ、MS全部そろえる勢いでやらんとなー。


本州が秋の気分でも、こっちは本気で冬ですよ!!