※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日は1次面接行った。
昨日、説明会に行って「え?今日が面接だと思ってた・・・」といったカンジで。社長自らの説明・質疑応答の後、「最近気になったニュースについて」課題の小論文書いて、面接の予約して。

ニュースネタは困ったことに新聞とかロクに見なくなってしまったために、ちょっと悩んだ。トリノオリンピックはオープニングセレモニー見なかったし華麗な演技が見られるフィギアスケートをちょこっと見ただけで、あとはちっとも見なかったし。

で、書いたネタは文部科学省が「ゆとり教育」教育方針を「表現技術重視(作文とかの能力を伸ばす)」に変えた話で、最近 小中学校の児童・生徒が犠牲となる事件で暗くなりがちだけど、これをきっかけに、とにかく明るくなって欲しい、
あと杉村太蔵衆議院議員の「意外と僕たちは使えます」発言で若者パワーで明るい社会になることを祈る とかなんだかミョーな文を30分で練って提出したんだが。

漢字思い出せなくてひらがなで書かずに済むように別の単語に置き換えたり。
太蔵議員の名前を「失念してしまったが」だし。


…そんな文が私の履歴書と共に、面接官の前に銘々そのコピーが置かれている。
(1次面接だから集団面接だろうなあ・・集団面接って必要以上に緊張しそうでイヤだなあ)と覚悟していたが、個人面接で助かった。


でも、最初っから「では自己紹介をしてください」え?
イキナリですか~( ̄▽ ̄;)
就活面接2件目なので面食らいましたわぁ覚悟できてなくて、
学校名と学校で何を学んだのか(学科名が内容のイメージのわきにくい名前なので、学科の説明もちょこっとして)あと好奇心旺盛なんです、と自己アピール…と忘れた。とにかく(たぶん)平凡すぎる自己紹介をしてしまった。水泳を幼稚園児時代から続けていたので体力には自信があります…って既に2年近く泳いでないのにウソ言っちゃダメ!! ε-(-ω-。)

 自己紹介で 自分は何を考えているのか、何を好むのか、を話せる人間ほど成熟していて、自分の属性=性別・年齢・学歴 とかした述べられないのはダメだと思うんだけどね。

 で、あとはアルバイト経験と期間、辞めた理由。
 →スイミングスクールでの指導補助。1年間働き、引越しを機に辞めた。

 学校で学んだ内容と違う世界(=分野)に進もうとしているのは何故?
 →学校で学んだことの活かせる会社に就職活動をしたが、条件がよくなかったので、趣味・好きなことを追求した。

 研究所で「実物に触れる」経験を積んだことを強調。植物の潅水、ニワトリの世話。←家で犬とか飼ってるの?←犬を飼っているけれど、野生生物は犬と違う、とか。


とかなんとかで、「 あーもーだめだな。明日の就活イベントをがんばろう 」って思いながら帰宅。


 昼下がりの空いた電車の中。
 黒の皮ジャンを着込んだロマンスグレーの男が携帯電話でカナリ大声で会話している。しかも、その内容は脅しとしか思えない雰囲気で「折り返し電話しろよ!!」「今そっちに向かってるんだからな!!」というセリフを繰り返している。…あまりにもうるさいので遂に行動してしまいましたよ。
「おじさん、もうやめませんか?みんなメーワクしてますよ?」
男の反論「私はね、病気なんですよ。あと3ヶ月しか命が無いんですよ。病院に電話かけているんですがね。それでもだめですか?」
自分「(おそらく怒りに満ちた目で)(ってゆーか反論なんてマジメに聞いてません)ええ。」
男「そうですか。●●で降りるんですが、それでもダメですかね」
自分「(キッパリ)ええ。」
男「(忘れた)。」そんなこんなでメーワク男を黙らせました。
※●●駅は既に通過した駅であったような気がしたので そこをツッ込んでもよかったんだけどね。

んー…
「おじさん…恥ずかしくないのですか?」くらい言ってもよかったかもなぁ…
「迷惑行為は止めて下さい」   よりも
恥を知れ!! 」の方が強力かもね。
こんな若造に しかも女なんかに言われたくねーよ!!って思わせたほうが強力だったかもな。

それにしても、自分ってホント、恐いもの知らずだよなー。。。まぁ走行中の電車の中で他の人の目があるっていう安心?もし何かされそうになったら周りの人が助けてくれるだろう、という希望的観測があったからこそ、できた行動なんだけどね。


ホームグラウンドに帰還。古本屋で「アニメーションの描き方」みたいな本0,8K。月刊ムー(オカルト誌)ほかシリーズ物事典うち「生態」「哺乳類」「爬虫類」 各0,1K 購入。



で。今日の1次面接の結果がさっそく電話で知らされた。
…… 1次面接突破しました ー。1次面接なので全然安心していい段階じゃないんだけどね^^;でもうれしい!!


カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2006年03月03日 18:09:09
  • ↓杉村太蔵衆議院議員の「意外と僕たちは使えます」映像。その発言は太蔵議員の質疑の最後に登場します。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=29494&media_type=wb&lang=j&spkid=11680&time=99:00:00.0 ※このファイルは1年間保存されます -- 補足 (2006-03-03 23:17:32)
名前: コメント:
#blognavi