※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とにかく覆う。

服:

季節に関係なく、用途で分ける。季節で分けると、出し忘れる(私の場合)

Tシャツ:

半袖のもの⇔長袖のもの
薄手のもの⇔厚手のもの …となんとなく分けて、まとめてしまう。

特にパジャマや部屋着は季節による区分が難しいから(というより今日は寒いなぁとか、その日の気候で替えないとツライものがあるし)全て一緒にしまっておいた方が、いざというときにラクだったりする。

下着:

勝負モノ(ォィ)、普段使い、サニタリーに分けてる。それぞれをたたんだものを3つの山に分けて積むです。

靴下:

オーバーニィ、ハイソックス、ソックス、指が5本に分かれてるもの、で4つのカタマリ、&スパッツとストッキングとレッグウォーマーは靴下のカタマリとは別の場所にまとめてる。 引き出しに入らないのですよ。



机の引き出しの整理:


よく 菓子の箱とかを利用すると便利だよ、なんてハナシ聞くけど、(私もそうしてたけど)モロイからすぐに壊れちゃうんだよね、紙箱って。それにちょうどいい大きさなんてなかなか無いし、箱の隅にゴミがたまるのがとってもイヤなのよ。
で、最近見つけたトンデモナイ方法:


1 引き出しの中を新聞紙を利用して覆う。(パウンドケーキの型に紙を敷くときみたいに、引き出しの面を覆う、んじゃなくて、引き出しの中に紙製ゴミ箱を作る感覚かなぁ?)

2 お寿司のパックのフタの透明な方をトレーとして利用。


(すぐには集まらないんだけどね。おウチでお寿司買って、ゴミとしてトレーが出たときにこっそり集めておく、とか。モチロンちゃんと洗わなきゃダメですよ(笑)


3 テキトーに分類して、トレーに乗っけて引き出しに並べる。トレーとトレーの間に空いた空間も、下に新聞紙があるから安心してモノが入れられるワケですよ。