※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

唯もどき


作品ジャンルとしての「唯もどき」

唯もどきとはレタス720による同人作品(?)。様々な作品のキャラを元ネタとしているが、特に原作の影響はそれほど無いキャラも多い。一番のベースは「けいおん!」で、それに他作品が付いた感じ。女キャラがほとんどなのもけいおんに通ずるものがあるよなぁ。
本編以前はカオスなけいおんという感じだったがある意見によって本編以降はけいおんとは別物として描かれることになる。
ほとんどの唯もどき作品は「唯もどき」chにまとめられている。
大本となる作品は「混沌!唯もどき!」という紙芝居のような作品。特に原作でもないが「本編」と呼ぶ。現在は諸処の事情で更新停止(3DSでうごメモとか出ればできるんゃね)。そのほかにも一枚絵(簡単なのでチャットに投下することが多い)、唯もどきボイス(混音ユイともいう。サムネでの判断が難しいため、歌った曲目をまとめる気は一生起こらない)PVなど様々な形態で作品となり、今もその数を増やしている。
登場キャラは大体簡単な顔に棒人間の体が付くという、不思議な形をしている。顔だけにもなることが可能で、それぞれボウモード、ゆっくりモードという。このような唯もどきキャラをもどき系という。基本的に○○もどき、ともどきが付けば大体そう。古沢唯は体を持たないため、もどき系ではない。AZNやモップなど例外もあるが。チェンジするときは体が棒一本だけになる。これはごくわずかな作品でしか見ることができない。
もどき系は髪のサイドが一本か二本かで分けられる。一本のキャラの方が多いが、主人公の唯もどきは二本なので認知度はどっちもどっちか。
また、唯もどき以前のレタ7キャラの影響を受けていることがある。(あんこもどきの槍、黒唯のシステム等)

キャラとしての「唯もどき」

元ネタは平沢唯。一応主人公。高二。カスタネット&ボーカル担当。もどきの基本形に二つの髪留めというシンプルな見た目。部室にいるはいいがいつもゴロゴロしたり遊んでて、部活しないのでよくAZNにキレられる。しかし、カスタネットの実力はミクもどきも認めるほどに高い。和ちゃんとは幼なじみ。妹に「ういもどき」がいる。彼女のことは普通に好きである。ヤッテヤルデスを恐れている。やはり一番有名な唯もどきキャラであろう。○○もどきの中で唯一名前が漢字。特に意味はないが、注意。
戦闘能力は皆無だが、たくあんを持つことにより、爆発攻撃が可能になる。古沢さん位なら倒せる。出番は多いが戦わないキャラなので、レタ7オールスターで戦う際は姿が似ている「ひらさわ(ハハコモリ)」に取って代わられることがよくある。ひらさわ装備、となることもよくある。
強さ ☆  たくあん装備時 ☆☆ 

その他の「唯もどき」

ただ単に「唯」に似ている何かを指すときに使う言葉。検索してみると人形を始めとしてけいおん!のパクリから「唯」違いまで実に様々な「唯もどき」を見ることが出来る。