※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ぷよぷよではありません

ダークネス・シェゾ・ディバインとは、レタ7キャラである。

旧デザイン(シェゾ)

初期のレタ7作品より、悪役のトップに立つ、まさに悪の親玉。
レタ7世界を起点として、世界を闇で覆おうとする。レタ7作品では「レタナナRPG」「シェゾVSゆーたくん&テクノ」「レタス720新劇場版」「レタ7REGEND」など、特に初期の大作には必ず顔を出していた。
当時の名前は「シェゾ」のみで一応仮名であることがほのめかされていた。名前から、良くぷよぷよと間違えられた。
もどき開始後あたりから時代の流れもあったのでしょう、出番もなくなっていき…
でも悪の親玉というポジションは貫き通した。

新デザイン

上記のように忘れ去られていたが、突如として「レタ7ディケイド」「カオスヒーロー大戦」でこの本名が明かされた。
正体は今のレタ7の画力に合わせ、デザインも一新した「進化したシェゾ」だった。
とりあえずRX氏に作品化を頼みたいところだ。作品としては出ていないが、コメントにて良く描かれたいる。
武器としては、背中から生やされる2本の少し手っぽくて赤い、「闇の鎖」を使う。シェゾVSゆーたくん&テクノの時に使った技が進化した物だと思われる。
こいつは魔法の一種で黒唯よりも強く、ポップのガードよりも硬く、ひらさわよりも素早いと言われる。攻撃・防御どちらでも使える優れものである。
進化した闇の力で、再びレタ7世界を襲う!

…カオスヒーローではΩωΩに悪の頂点の座は譲ってるけどね。