※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※この記事には編集者の独断と偏見しかありません。


東京ビックサイトで開催される日本最大の同人誌即売会イベント。略称はコミケ。一般人にも分かりやすく言うなら、オタク最大の祭典。
フリマみたいな感じで自分の作った物(主に本やCD、グッズ等)を売る。ただし夏休み全盛期のディ○ニー並に混むので注意。企業も出展してるよ!
三日間開催され、それぞれジャンルが異なる。これは覚えておくといいかも。


夏(8月前半)と冬(年末)の年2回開催。ご想像通り真夏・真冬なので対策が必要。人混みも多く環境は過酷なので心していくように。
また、カオチャ的にはCCOの会場でもあり、今のところ毎回開催予定である。

なお、C100は東京五輪により中止となる模様。

レタ7やカオチャに関係のあるコミケ一覧

他の記事ではC○○と表現することが多いので、一覧。
C78(10年夏)レタ7がコミケ初参戦。さわり程度に間違って18禁の日に。結局1冊しか買えてない。
C79(10年冬)レタ7、受験で塾のため行けず。
C80(11年夏)まともに同人誌を買えるようになる。けいおんバックをもらう。そして暇潰亭さんと出会う。
C81(11年冬)ここからカオチャオフも兼ねて行われるようになる。この回以降カタログを買うようになる。
C82(12年夏)俺の中でまどかブームが爆発。コミケオフとしては史上最多人数での参加になった。暇潰亭さんと再会。
C83(12年冬)初の二日間連続開催。もこさんと出会う。コミケ申込みセットを初購入。18禁商品も意識してないのに購入。
C84(13年夏)サークル参加予定!?

書くネタが多すぎるので五十音順にまとめてみた。

コミックマーケット辞典(CCOVer.)


  • 10000円
コミケで1万円札を出すのはおつりが無理ゲーなのでやめましょう。
  • ヴィーナスフォート
ビックサイトからゆりかもめで一駅の所にあるショッピングモール。歩いても行ける。ここの駐車場を利用している人も多い。
  • お台場
歩いて行けません
  • 音楽プレーヤー
持ってくると会場待ちなどの時に便利。持ってくれば良かった…
夏涼しく、冬寒いです。
  • カタログ売り場
その名の通り。正面の(?)入口左のカタログ売り場手前がコミケCCOの集合場所。なんて迷惑なんだ。
  • カタログ
コミケのルールや参加サークルの情報が載っている。高い。厚い。買う価値はあると思う。タブンネ。
  • 壁サークル
いわゆる人気サークル。人気サークルは行列が作りやすいように壁側に設置されるのだ!確かに行列が絶えないのが分かる。みんなも500円を手に並んでみよう!
  • 企業ブース
企業が出店しているところ。公式のレアグッズとか買えるらしい。正面から入って右に曲がると行ける。朝は大変混雑し、まさに地獄。CCOメンバーは敬遠する存在にある。のかも。
  • 逆ピラミッド
勝手にレタ7が呼んでいる、正面入り口?にある有名な高いアレ。ビックサイトの象徴。会場で迷ったとは、逆ピラミッドの所に行けることを願うばかり。
  • けいおんバック
レタ7が買った同人誌を入れるけいおん!のキャラが描かれているクリーム色のバッグ。これはC80の時にあるサークルさんがくれたおまけである。つまり、このバッグも同人グッズなのだ。無くすか壊れるまでこのバッグを使用する予定。
  • コスプレ
コミケ会場では実に様々なキャラクターが遊びに来ている。(コスプレです!)女の子のキャラのコスプレをしているので話しかけてみたら実は男の人だった!なんてこともよくある。
  • コスプレ広場
ビックサイトに2つくらいある、コスプレイヤーさんが集結するところ。ほむほむや初音ミク、霊夢はもちろん、仮面ライダーから阿部さん、自宅警備隊まで様々なコスプレが集結する!!
  • 500円
コミケの商品は500円以下がほとんどなので、500円があるとありがたい。500円の本はもちろん、同じサークルの300円と200円の本を買う、なんていう芸当も出来る。やっぱり便利だ500円。コミケ前までに溜めておこう。
  • サークル
いわゆる同人誌発行団体。有志の集まり(個人も沢山いるけど)。中には大学のサークル参加、なんてのもある。
  • 1000円
500円に次ぎ使いやすい。コミケ前にはくずして1000円札を増やしておこう。やけに実践で使うと100円のおつりが帰ってくるのは俺だけでいい。
  • 10円
普段の生活では身近な10円だがコミケでは1円5円共々空気。コミケは100円単位が基本だからね。50円は辛うじて息してます。ピッコロさんはお帰りください。10円!
  • 戦利品
コミケで購入したもののことを言う。人気サークルや企業はマジで戦争モノなので戦利品、という言い回しにもうなずける。
  • スタッフ
コミケのスタッフさん。僕たちがコミケで楽しく過ごすために様々なサポートをしてくれているちなみにボランティアである。また、スタッフによく面白いことを言う人がいて、よくMRのネタにされていたりする。
  • たからのちず
カタログについてくるサークル配置の地図のこと。そこに自分の行きたいサークルを記し、当日それを見て目的地に向かうため、そう呼ばれる。
  • トイレ
人が多く来るため、真夏の○ィズニーランド並のトイレ意識が必要。だからって、おむつを履くんじゃない。たまに男性用トイレからうめき声が聞こえます。気のせいだと信じ込みましょう。特に女性は気をつけて。
  • 東方project
二日目のメインとなる、同人業界の中でもずば抜けた人気を誇るジャンル。異常に人が押し寄せるので、東方エリアのトイレを避ける等といった工夫が生きてくる。東方エリアに行く人は、どうぞご無事で。
  • 同人誌
コミケで売られているモノの中で一番多い。はず。おなじみのエロ本やギャグ本の他に、小説集とか三次元のコスプレ写真集とかアニメの講評本なんていうのもある。同人誌の世界は広い。
  • 同人ゲーム
同人で作られたゲームのこと。東方やひぐらしがこれ。ここでヒットして一般化の道を歩むゲームも存在する。ホテイガーデンのきいちごダイス!もこのジャンル。
  • 同人グッズ
同人誌の横で販売されているバッジから、アレンジCD、ドラマCD、ガチャガチャ、ストラップ、カップ、果てには抱き枕カバーまで、様々なグッズがコミケでは販売されている。特に東方はグッズがたくさんある。原作が同人だからだろうか。
  • どうぞ見ていってください
こう言われると買いやすいよね。あとどうみても18禁売ってるオジサンも言ってきたりする。いいのかよ、オジサン…。
  • 手動販売機
自動販売機の需要が高いコミケでは係の人が飲み物をチャージしている間にも注文が絶えないことがある。自動販売機のドアが開いたまま注文すると、向こう側にいるチャージしてる係の人が渡してくれるのだ。
  • 自動販売機
夏でも冬でもあってうれしい自動販売機。たまに冷えてない(暖まってない)飲み物が出てくるから十分に買う商品は検討して。特に夏のチャージしたてのスポーツドリンクには注意。
  • 西館
正面から左に曲がって、右側に強行突破して少し歩くとつく。東館に比べると少々地味感が漂う。混んでますけど。腐向けや東方に押されがちだが細々と他のことをやってるサークルさんがいらっしゃる。(嘘です)
  • 東館
同じく正面から左に曲がり、人の流れに流されさらに左側に行き、それなりに歩くと着く。エスカレーターで降りるときに見える恐ろしいほどの人はコミケの風物詩である。見ろ!人がゴミのようだ!とはまさにこのこと。降りた後は右に行っても左に行っても同人を売ってる。(西館もです。)
  • 東練屋外駐車場
ビックサイトの左側の駐車場のこと。ここの行列についていくと東館の奥から入場できる(朝限定)。まあ入場まで素敵な日差しや海風に吹かれながら開場を待つわけですが。CCOSではレタ7一行とRXが騙されて(?)2日目のここに来てしまい、大変な目にあった。(2日目の東は東方よ)
C82で再会を果たして仲良くなったサークルさん。詳しくは該当記事で。
C82でレタ7が暇潰亭さんからもらった暇潰亭さんのイラストが描かれたバッチ。Twitterを見れば分かるとおり、この世界に10個しか存在しないらしい。C82帰宅後、けいおんバックに付けた。帰宅後、ももまんに手渡された。
  • ファミマ
ビックサイト正面入り口右側、つまりCCO集合場所の左側にある。食料を調達できるが、もちろん混んでいる。
  • マンガレポート
略してMR。コミケのカタログで読める1コマ漫画(?)サークル、一般参加者問わず体験談などがマンガ(?)形式で読める。これは便利。
  • ゆりかもめ
新橋と台場と豊洲をつなぐ新交通システム。これに乗ってくる人も多い。とてつもなく多い。人が多すぎるが、冷房or暖房は確保することが出来る。

コミケについて語るスレ
  • コミケに行く時は予習してから行きましょう。 -- レタ母 (2012-08-12 19:35:51)
  • ゆりかもめはモノレールじゃねーぞ -- 銀河鉄道+1 (2012-08-13 21:11:32)
  • ↑サンキュー -- ore (2012-08-13 22:41:37)
名前:
コメント: