※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レタス720新劇場版シリーズとは、主に旧作で描かれた、旧キャラが活躍する物語である。レタ7作品では貴重な純粋なバトル漫画。
レタナナRPGの直接の続編にあたる。
途中で飽きて、「レタ7REGEND」に間接的に続けようとしたが、このシリーズ自体が唯もどきの登場により消滅してしまった過去を持つ。
旧作ネタだが、元ネタであるヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの公開にあやかり、3年振りに(ネタとしてだが)復活を果たした。(メモ内で2年ぶりといっているが、これは間違い。)そのメモ内で「レタス720新劇場版シリーズ」という呼び名が出来た。

あらすじなど

レタス720新劇場版:序

ディアチームとモモンゲリオン達の戦いを描く。全5話。
5号機と悪勇者達との戦い。

レタス720新劇場版:破

テクノチームの戦いを描く。全5話(打ち切り)
ポップ初登場。テクノは自らの能力を解放するが…?

レタス720新劇場版:Q

ヱヴァQ公開に乗っかり公開された約3年振りの新作(のウソ予告)。
「破」の制作当時もQと、完結編であるAを公開する予定だった。(QがマルクVS量産機戦、Aが全員集合の最終決戦)それが今風にアレンジされた結果、
内容は今までと打って変わり、敵勢力が闇の鎖を使用(未来から奪還した)、そして未来世界からもどきたちが助っ人としてやってくるという内容に変更されている。
なので予告をよく見てみると前半は旧キャラ、後半は新キャラで構成されているのが分かる。

また、さらに新・予告編なるものが公開された。詳しくはパックンの記事へ。


以下、予告で感じたAさんの考察である。(ネタです)
  • 量産期戦がやっと見れる!
  • 量産期は四体以上いる?
  • 闇の鎖確定。
  • その絵の中に悪勇者、ダークディア、オリザ、唯(黒唯?)を象徴するものが描かれている→ダーク化?
  • 赤い一つめは闇の鎖を使用したジーク?
  • 唯、AZN、うい、ミク、イカ、ゆの、ほむら、黒唯、まどかもどきの登場確定。
  • もどき以外にも現在のキャラの登場が確認されている。
  • カナメモチ確定→まどかもどきにだっこされてる→マスコットか?
  • 研究所タローウ、レタネルによりミキシマックスは登場濃厚
  • アッカリーン 作画はももまん氏か!?
  • パーやホテイちゃんなど、ガーデンネタも登場?
  • まさかのまど家族参戦(まどかとまほ)。よく見るとまどかは魔法少女服?
  • ディアの新フォーム?