※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レタ7がまどかを大体知った上で最初にまともに描かれたSS。いつも以上に原作崩壊してるのはあしからず。
チャー研ネタが挟まっているのはご愛敬。変態ほむほむ注意。



ほむホーム

ほむ「まどかっ!まどかああああああ!!」
QB「感情があるんだから伝えればいいじゃないか…まったく感情というものは分からないね」
ほむ「そんなに簡単に言えることじゃないのよ」
学校
まどか「おはよーほむらちゃん」
ほむ「おっ…おはよう…」
星くん「エ゛エーイ!!」
ほむ(私のコネクトによって)「私とまどかのロッカーは上下の関係にある…」
まど「あ、ファイルをロッカーに忘れちゃったよ」
さや「行ってらっしゃ~い」
ほむ(今よ!)ガタッ!
ロッカーに向かう二人…
ほむ(二人同時にとれば私が上だがら…)
まど「あ、ごめんねほむらちゃん」
ほむ「問題ないわ」
ほむ(はぁ…クンカクンカスーハースーハー!!まどかの、まどかのシャンプーの匂い!匂い!!匂い!!!)
まど(バレバレだよほむらちゃん…///)
まど(でも一生懸命くんかくんかするほむらちゃんかわいい///)
まど(もう少し遊んじゃおうかな…♪)
ほむ「クンカクンカ…」
ジュ「これから毎日家を焼こうぜ?」
まど「あれ?ファイル見つからないなぁゴソゴソ」
ほむ(まどかの匂い匂い匂い匂い!!!)
まど(そろそろかな…)
まど「あっ!?ほっほむらちゃん!?」
ほむ「!? ま、まどか…近かったかしら?ごめんなさい…」
ほむ(氏にたい)
まど(ほむらちゃんかわいい…)
授業中!

先生「あーこれがこーであれがこーで」
ほむ「…………」カキカキ
まど「…………」カキカキ
ほむ「…………………」チラッ
まど(ほむらちゃん、私知ってるんだよ、ほむらちゃんが授業中でも隙あらば私のこと見てること…)
ほむ「…………~妄想中~…………」
男子1「いやマジお前のこと授業中ほむらさんいつも見てるんだぜ?」
男子2「また、そんな冗談を…」
まど(男子2君、正解)
さや「次は体育だZE」
まど「ほむらちゃん、いくらほむらちゃんでも着替えを見られるのは恥ずかしいよ…///」
ほむ「………///」チラッ
さや「まどか何やってんだ?」
先生「ハイ今日は上体起こしをやります。二人組作ってー!」
さや「まどかーいっしょにk
ほむ「まどか…一緒にやってもいいかしら?」
まど「もちろんだよ」
さや(チッ転校生…)
~絶賛運動中~
ほむ「…先生、気分がすぐれないので保健室に行きます…」
先生「そうか。保健委員は?」
まど「私です」
ほむ「…ごめん、まどか、あなたは必要ないわ。」
まど「!?」
タッタッタッタッ
まど「…………!?!?!?」
まど(??     ッ!!まさか!)
まど「先生、私やっぱり見てきます!」
タッタッタッタッ

~保健室~
まど「ほむらちゃん!!」ガラッ

し~~~~~~~~~~~~~ん

まど(…やっぱりね)
まど(そーっとそーっと)
~教室~
ほむ「まどかっ!まどかぁああぁあああぁ!!」
まど(あれは…リコーダー!ふふ、定番だね!)
ほむ「…」
リコーダー「プォォォ~」
まど(/////////////)
ほむ「まどかぁ…」
まど(そろそろ…)
まど「忘れ物忘れ物ー   !?ほっほむらちゃん!?」
ほむ「まっままままままどか!?!?!?い、いやあのえっとこれはその…」
まど「ほむらちゃん?なんで私の私物に埋もれてリコーダー吹いてるのかな??」
ほむ「いっいや…あの…」
まど「ふーん、ほむらちゃんってそういう趣味あったんだぁ~」
ほむ「そっそんなはずじゃぁ…」
まど「でもこのリコーダー私のだよね?」
ほむ「グスッグスッ…いやあああああああああああ!!」

まど「ギュッ」
ほむ「!?」
まど「…ほむらちゃんの嘘つき。」
ほむ「!?!?!?!?」
まど「知ってるんだよ、ほむらちゃんが私の事をずっと見てたこと…」
ほむ「えっ!?」
まど「ずっとかまって遊んでたけど、もう限界だよ…。」
まど「だってほむらちゃんすっごく可愛いんだもん…///」
ほむ「そっそれって…」
まど「ほむらちゃん、なんで私がそんなこと知ってたか分かる?…私もほむらちゃんのことが好きだからだよ////」
ほむ「まっまどか…まどかぁあぁああ!!」
まど「ほむらちゃああああああん!!」

…そうして二人きりの教室で二人はずっと抱きしめ合いました。

~完~            作 レタス720
ネタに一部他作者SS含む