※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

別名アカメモチ。関東以西の温暖な地域に生育する常緑の小高木で高さ5mになる。葉は長さ7~12cm。春の新葉は赤く、葉が成熟するにしたがって緑色となる。葉は堅く、乾燥に対して強い抵抗性があり、強い日照がある場所に生育する。

…じゃなくてレタ7キャラのカナメモチ。
元ネタはさっき上げた実在植物の名前。

もどきのもう一つの方向性として製作された。
ゆっくりモードのまどかもどきの様な見た目だが、目が○であらわされたり、ほっぺに色が付けられるなど、一味違った見た目。ちなみにもどきとは関係はないが、似ているので一緒に出てくることもちらほら。
そしてなによりきちんと髪色がピンクで描かれていることである。

いい忘れたがもちろん元ネタは「鹿目まどか」。


はじめはカオスチャットに描かれる程度だったが「カナメモチがトレーニング」で初の主演、それ以降立派にレタ7キャラの一員となっている。

もどきより少し小さく、もどき達がやっと抱っこ出来るくらいの大きさ。
どのへんがモチなのかは謎。

正月に様々なモチが開発され、(カガミモチ、ヤキモチ等)イラストが投下された。みんな同一人物らしい。
食べられません。モチモチしてるけど食べられません。
焼かれたり茹でられたりするのが好き。焦げ目は付くがしばらくすると消える。