※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レタ7が制作したまどか×スマイルプリキュア×けいおんのSS。主軸はスマプリ。
適当に作ったので出来はアレです。

ウルフルン「ウルッフフフフwwww今日は暇だな…」
やよい「~♪」
ウルフ「おっアレは黄色のプリキュア!ウルッフフフwwwいいことを思いついたぜ!」
ウルフ「世界よ以下略」
やよい「こ、これは!」
ウルフ(おっこんなところに消しゴムが)
ウルフ「出でよ!アカンベェ!」
ア「アカンベー!!」
やよい「ひいっ!」
ウルフ「ウルッフフフフwwww1人じゃ何も出来ないようだな…やれ!アカンベエ!」
やよい「プリキュアスマイルチャージ!」
ピース「これでも食らえー」ビリビリ
ウルフ「HAHAHA!消しゴムに電気の技が聞くと思ってたのか!」
ピース「きゃああああああ!」
ウルフ「理科の勉強が足りなかったな、ウルッフフフwww」
?「マジカルアロー!」
ア「アカンベエー!?」
ウルフ「な、なんだ!」
?「大丈夫?」
ピース「あ…助けてくれてありがとう…あなたは?」
まど「私は鹿目まどか。あなたと同じ、魔法少女だよ!」
ピース「本当!?わたしはプリキュアっていうんだけど…」
ウルフ「うるさーい!やっちまえアカンベェ!」
まど「わあああ!」
ピース「きゃああああ!」
ウルフ「ヘッなんだ、大したことないじゃねえか!やっちまえ、アカンベエ!」
ア「アカンベエー!」
?「ダメだよ!」
ウルフ「ん?」
唯「弱い子をいじめちゃダメだよ!!」
ウルフ「なんだぁ?ふつうの女の子じゃねえか…お嬢ちゃん、ここはおとなしく逃げた方がいいぜウルッフフフwwwww」
ピース&まどか(助けられてる…?)ハアハア
唯「この子達をいじめるんだったらわたしが許さないよ!」
ウルフ「忠告も聞かずに…やっちまえ!!」
唯「だめええええええええ!!!」
ピカーン
ア「アカンベエ!?」
ウルフ「なっなんだ!?」
チミ「見つけたクル!チミが六人目のプリキュアクル!」
唯「わー可愛いぬいぐるみ!」
チミ「とりあえずここをこーしてプリキュアスマイルチャージ!と叫ぶクル!」
唯「プリキュアスマイルチャージ!」
パアアアアアン
ピース「キャンディ、これは…?」
チミ「安心してクル!みゆき達も呼んできたからすぐに助けに来てくれるクル!」
唯「へー色んな色があるんだねー」
チミ「デザインもいろいろあるクルよ」
まど&ピース(はやくしてー)
唯「変身!キュアうんたん!」
ウルフ「なんじゃそりゃ?アカンベエ、やれ!」
唯「じゃじゃーん♪」(ギター演奏)
ウルフ「うっなんだこのきれいな音は!?」
チミ「唯の能力は音楽クル!」
唯「黄色の子!ピンクの子!今の内に!!」
まど「あっはい!」
ピース「技が使えなければ体を使えば…!」ガッ
ア「アカンベエ~」
まど「降り注げ、天井の矢!マジカルスコール!」
ア「アカンベエエエエ~~」バタ
唯「やった!」
ア「アアアアカンベエ~~!!」
まど「きゃ!なんで!?」
ピース「そうだ!プリキュアの力を使って浄化しないとアカンベエは…!」
ウルフ「気付くのが遅かったな!ウルッフフフwww」
まど「きゃー!」
ウルフ「お前達の力だけで仲間達が来るまで耐えることが出来るかな?ウルッフフフwww」
ピース(もうだめだ…)グスン
唯「二人とも!諦めちゃ駄目だよ!」ジャジャーン
ア「アカンベエ~!」
ウルフ「ああああうるさい!うるさい!!」
まど「浄化…そうか!」
まど「これで終わりにする!救済する白き光!」
アカンベエ「アカンベエエエ~~~~」
ピース「浄化された…?」
3人「やったー!!」
ウルフ「チッ覚えてろよ!」
憂「お姉ちゃんが危険と感じて」
ほむら「まどかの危険を感じて来たのに」
ハッピー「どう」
マーチ「なっ」
ビューテイ「ている」
サニー「んや?」
QB「せっかく魔法少女の素質があるのプリキュアになるなんて、平沢唯、わけがわからないよ」

すまぷり!☆マギカ