※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AZN(えーぜっとえぬ)
元ネタは中野梓。高一。担当はソプラノリコーダー。軽い音楽部(当時は軽音楽同好会)を軽音部と勘違いして入部。なんだかんだで軽い音楽は認めたが(リコーダーが奥が深いため)、今日も練習をしようとしない唯もどきに手を焼いている唯もどき一の苦労人。特にキレるとテールボルトを使ったりヤッテヤルデスに変身したりする。性格は唯もどきキャラにしては真面目。彼女を主人公とした「混沌!唯もどき!!!Z」もある。ちなみにAZNとはA Zu Nyanの頭文字。元々は中野梓に対して使っていた呼び名。
ミクもどきに憧れている。ちなみに音楽仲間。AZNはゆっくりモードにならないが、それは変身すると髪が地面について汚れてしまうから、というかわいらしい一面もある…という設定は初期からずっと変わらずにある。髪の毛の色は本編やZは黒、それ以降は二番目に濃いトーンで描かれる。手抜きの時は太ペンの斜め線になることもよくある。
戦闘能力は唯もどきキャラ最強候補のヤッテヤルデスに変身できるほか、VS⑧メモではテールボルトで(しかも回転しながら攻撃という技能まで見せてくれた)覇王鬼帝を吹っ飛ばしていたので、AZNの状態でも充分強いのかも知れない。電気系の技が使えるのはレタ7的ポケモンの「あずにゃん」が元ネタ。見た目は同じ。テールボルトはツインテールから電気を発生させ、放電したり当てて感電させる技。レタイレや頂上決戦ではボルトスピアーという電撃を具現化させて投げつけるという技を習得。そのほか、ツインテールを振り回すような戦い方も。あまりヤッテヤルデスになることは何故か好まない。
強さ ☆☆☆☆