※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

96 :名無しって呼んでいいか?[sage]:2009/11/30(月) 21:12:44 ID:???
ツンデレとかヤンデレとかギャップとか大好きだからまとめてかかってきてほしい


学園もので、主人公はもろ文系タイプで大人しめな高校生
鈍感でもクールでもなく等身大の女子高生な感じで


ツンデレ

主人公の家の隣に住んでいて幼馴染。野球部所属で爽やかボーイ
幼いころから一緒にいたため、主人公が好きだと自覚してからも気恥ずかしくてなかなか素直になれない
「べ…別にお前のこと待ってたわけじゃなねえよ!…ほら、早く学校行くぞ!」

ヤンデレ

美術部所属の儚い系美人な先輩。美術部顧問である担任のもとへ訪れるうちに顔見知り、そして仲良くなった
身体的にも精神的にも弱い面があるが、その反面強かなところも
「俺以外と嫉妬深いんだ、独占欲も強いし。……ところで昨日一緒に歩いていたやつって誰?」

クーデレ

図書委員の後輩。何度か主人公が本を借りるときに当番をしていて、本の好みが似ているため話すようになる
眼鏡で長身、表情はほとんど変わらない。恋愛ロマンスも読み、くさい台詞も淡々と無表情で言う
「先輩は俺の心に咲く一輪の百合の花です。花言葉は『純潔』『無垢』。あなたにぴったりだ。」

デレデレ

クーデレの友達。いつもお菓子をくれる主人公になついている。わんこみたいな子
身長が低くアイドル扱いされているけど、実は学年トップで頭の回転が速く、たまにドキッとさせることをいう
「先輩ー!!ポッキー一緒に食べましょー!?え、あっまさかポッキーゲームとか想像しちゃいました!?先輩かわいいー!」

キレデレ

主人公と同じクラスのちょっとつっぱってる子。出席番号の関係で一緒に日直をやる
いつも不機嫌そうで近寄りがたいけど、上に3人姉がいて食事当番を押し付けられたりするため意外と家庭的
「っはあ!?んでそこで卵いれんだよ、ふざけんな!!お菓子作りは少しの油断が命取りっつってんだろ!!」

エスデレ

古典教師。若く、いつも着物で長めの髪を後ろで一本縛りしている
主人公をいじめるのが好きで、よく源氏物語の解説を事細かにしてくる。たまに主人公が積極的になると戸惑う
「そんなわけで藤壺と源氏はこのあとどうなった?ん?一夜をともに?…それじゃわからないな、もっとちゃんと言ってみろ。」

ゲンデレ(厳格デレ)

倫理教師。ちょっと枯れぎみの40代で厳格な性格。自由すぎるエスデレにいつも頭悩ませている
主人公とほんのりそういう雰囲気になってくるも立場や年の差で悩む常識人
「君はまだ若い、私への思いもきっと思春期の幻想だ。忘れてしまいなさい。」

極部デレ(隠し√)

主人公のお兄ちゃん。エスデレとは同い年でゲンデレの元教え子。シスコン
主人公へはよき兄で甘々だが、他の人間への興味は薄い。年の離れた主人公が大切で少し依存気味
「俺は例え相手がどんなクズでもお前が幸せなら何も言わないよ。…ただお前を一番幸せにできるのは俺だってことは覚えてて。」


みんな基本主人公への依存度が高めだとなお良し
あとツンデレとキレデレが犬猿の仲だったり、力関係がお兄ちゃん>エスデレだったりするととても楽しい
題名は「○○デレ!」とかにすればいいと思うよ