※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

430 :名無しって呼んでいいか?[sage]:2009/05/01(金) 04:33:50 ID:???
既出だったらスマソ

バトルロワイヤルな乙女ゲーム
主人公は、親の厳しい教育で自主性が無いまま育った純正培養。
担任に進路のことを聞かれても、何も思いつかないまま修学旅行先でバトロワ開始。
主人公は初めて、自分で選択、行動することを強いられる。

キャラは

  • 正義の王子様
  正義感から主人公を守る、爽やか少年。バトロワをおかしいと思っいて、主人公を守りつつ大人を倒そうとする。戦闘能力は普通くらい。何も選ばない、行動しないと彼に任せっきりでクリア。

  • 陰のある転校生
  彫りが深いムキムキイケメン。実はバトロワ経験者、前回のバトロワで殺した彼女に主人公が似ているため、放っておけない。担任や大人に復讐心を燃やす。戦闘能力は高い。死にたがる、自暴自棄な選択をすると構ってくれる。

  • チームのヘッド
  金髪、ピアスだらけの悪イケメン。自分が最強と信じて疑わない。つまらない生き方を選ぶくらいなら戦って死にたいと思っている。率先して殺す。戦闘能力は中ぐらい。武器を持って戦うことを選択すると、このルート。殺し愛をする。

  • 眼鏡委員長
  黒髪詰め襟学ラン、肌白美少年。病弱で戦えない。穏健派で、みんな戦わない方に進みたいと思っている。戦闘能力は弱いが、機転が利くので、攻略のヒントなどが得られる。戦わず、説得をしようとするとこのルート。

  • 担任のミドルダンディ
  寡黙で筋肉質なミドルダンディ体育教師。生徒達が殺し合うのを心苦しく思っているが、政府の監視があるので、敢えて冷たく突き放し戦わせている。前四人を攻略すると真ルートとして現れる。いろいろと逃げるすべをコッソリ主人公に教えてくれる。


誰と一緒に行動するのか、どう選択するのかでエンディングが変わるといい。
一番グッドなエンディングは、主人公が交渉して転校生のノウハウと眼鏡の技術とかで、みんなを解放して政府と戦うエンド。主人公は「解放の女神」とか呼ばれて、レジスタンスのリーダーになる。

バッドなエンディングは、主人公が四股かけて、四人の男に自分を巡って殺し合いをさせるエンド。全員死んだ後、主人公だけが生き残り、笑顔で担任に「先生、進路が決まりました。私、教師になります」と言う。んで数年後、バトロワの担任に主人公がなるエンド。


ああ、こんなゲーム作りたいけど時間が無いよ、時間さえあれば自分で作りたかったけど、画力と時間が足りない、足りないんだよ!