※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

139 :名無しって呼んでいいか?:2011/04/10(日) 17:13:04.16 ID:???
神社が舞台で動物が出てきて、かつ育成物の乙女ゲーやりたい。原型か擬人化を選べるやつ。
長文です。目が滑ったらごめん。

ストーリー…神様になりたい動物を手助けして、立派な神様にしてあげる。
動物の性格にあった育成をしないと、動物は留年して担当巫女も変わってしまう。

システム…躾や修行で神格を上げて、散歩や毛繕いでストレスを下げる。
神格が上がった時にご褒美を上げると、それに応じたイベントが起きる。
休日にはペットコンテストや町内探検に行ける。
神格が上がると、たまに力の暴発が起きる。自分や他人を傷つけるようなシリアスから、フンの上に落ちた植物が一晩にして大樹になるようなアホなものまで様々。

登場人物
ヒロイン…巫女さん。動物が好きでこの職を選んだが、まだ見習い。担当した子を無事神様にしてあげることで、本採用になる。
狐…北海道からきたキタキツネ。気さくな剛毛。
犬…白くて大きくて笑ったような顔つきの雑種。単純なもふもふ。
鴉…いたずらっ子。趣味は線路に石を置くこと。無邪気なつるつる。
猫…ノルウェーの森からやってきたノルウェージャンフォレストキャット。人懐こいふわふわ。
鳩…お助けキャラ。アドバイスをくれるけど、鳩語なのでわからない。達筆な筆談をしてくれる。

エンディングはどの動物も3つに分岐。
1.優秀な神様になり、遠い神社へ行ってしまう。涙々の卒業式。BGMは贈る言葉。
2.なんとか神様になり、鳩にかわるサポートキャラへ就職。実質の恋愛エンド。
3.普通の動物と人間に戻り、共に穏やかな時間を過ごす。はずだったが、なぜか留年した動物たちのたまり場になる。むつごろうエンド。


補足
擬人化の条件…担当動物たちが育つと、人の姿を取れるようになる。たまに失敗して頭だけ鴉のままだったり、人面犬になったり、8等身二足歩行の猫になったり、鼻が湿ってたりする。