※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

404 :名無しって呼んでいいか?:2011/09/24(土) 00:21:22.74 ID:???
もう季節外れな気もするけど、ホラー乙女ゲーが本気でやりたい

以下ちょっと長いけどごめん


夏休み期間中を利用して、受験勉強を理由に母の故郷である静かな山村にやって来た主人公。
しかし、初日から自分が殺されるというショッキングな夢を見てしまう。
その事が切っ掛けなのか、村の様々な怪奇現象に巻き込まれる事になる。
そして、怪奇現象の原因を突き止めるために奔走し(勉強もしつつ)、辿りついた真実は…


キャラによっては輪廻転生ネタとかも含む、閉塞的なミステリーホラー。
ちまちまと村の怪奇現象の原因を攻略キャラと突き止める形式。
怪奇現象を共通ルートは5個、個別ルートは4個解決する。
個別ルートで解決する怪奇現象はキャラによって異なる。共通ルートにおいても、噂の集め方によって解決する怪奇現象が異なる。
正規のエンドは、ノーマルエンド1個+個別エンド4個+真相エンド1個の計6個。
BADエンドは各キャラ4個で、後味の悪い物や少し泣ける物まで様々。共通ルートでも1人で行動したりすると、怪奇現象に遭遇した時に各キャラが助けに来てくれたりするが、あまりにも連発すると殺されたり、攻略キャラが行方不明(死亡)したりするBADエンドがある。
ノーマルルートは、あまりに勉強イベントを起こさないと最後に浪人生になるBADエンドがある。


◆主人公
ごく普通の女子高生。霊感はほんのちょっぴりある程度(気配を感じる位)
お人好しで、本人も自覚はしている。順応力は高い。

◆攻略キャラ
▽不思議な青年
会う度に意味深な発言を残したり、助けたりしてくれる青年。村の神社によく出没する。
明るく快活で面倒見が良いが、どこか達観している一面を持つ。
霊的なモノに強いので怪奇現象に遭遇した時は1番心強いキャラ。ただし他キャラルートに入ると失踪してしまうので、ノーマル・真相・自分ルートでしか力は発揮されない。攻略制限あり。

▽双子(兄)
2歳年上の幼なじみ。
初期は意地悪で飄々としているが、実際は素直になれない只のヘタレ。何だかんだで面倒見は良い。
霊感は全く無いので、彼と怪奇現象に遭遇した場合は自分の感覚を頼るほうがいい。霊感が無い代わりに予知夢的な物を見る事があるので、彼の助言は聴いておくと吉(例:●●の場所には行くな)



405 :名無しって呼んでいいか?:2011/09/24(土) 00:26:48.42 ID:???
続き

▽双子(弟)
同じく2歳年上の幼なじみ。兄と違って穏和で気配り上手だが、自分の事は大雑把。主人公の事は妹のように見ている。
霊感は強く簡単なお祓いができるので、怪奇現象に遭遇した時は2番目に頼りになる。
ただし霊に憑かれ易い体質なので、たまに神社に行き浄化することが必要。神社に行かなかったり、無茶をさせ過ぎると、霊に取り込まれるBADエンドになるので要注意。

▽ミステリアスな美女
主人公より数ヶ月前から村に滞在している人物。
スレンダーで中性的な顔立ち。
クールで口数が極端に少ないが、実は女装男子で喋りすぎるとボロが出る(男口調になる)ので、あまり喋らないようにしている。女装発覚イベントの後は主人公に対してよく喋るようになる。
女装の理由は姉に代わり、数年前、村で行方不明になった妹を探すため。
霊感は主人公と同じ位だが、お互い一緒にいる事で力が増幅されるので、好感度の高さに比例し徐々にお祓いが可能になってくる。
その分、個別行動になると、お互いに死亡フラグが乱立するので選択肢に要注意。

◆サブキャラ
▽叔母さん
主人公の叔母。
離婚しているので、現在は実家で母(主人公の祖母)と娘と3人で生活している。
さっぱりとした性格で、主人公の事は心配しつつも、出来る限りは好きなように行動させている。

▽従妹
叔母の娘。
中学2年生で思春期真っ只中にもかかわらず、ひねくれていない。穏和でやや天然気味だが、突飛な行動をして驚かせられる事もしばしば。
たまに学校関連の噂を教えてくれたり、探索を手伝ってくれたり、恋愛相談に乗ってくれたりする。
いわゆるサポートキャラ。

▽神主さん
謎の青年がよく出没する神社の神主。中年男性でのほほんとした性格。
お助けアイテムをくれたり、村の伝説を聴かせてくれたりする結構重要なキャラ。



406 :名無しって呼んでいいか?:2011/09/24(土) 00:36:44.00 ID:???
続き

◆システム
村のマップから目的地を選択する形式。
選べる時間は朝・昼・夜。朝・昼に噂を集め、夜に集めた噂の怪奇現象を調べていく。
イベントパートは普通のノベルゲー形式。

▽噂集め
村中の怪奇現象の噂を集め、真偽を確かめることでイベントが発生する。
集めるポイントによって、噂の種類が異なる。小規模なものから大規模のものまであり、小規模な噂から大規模な噂に発展することもあるので注意。

※発生ポイント
▽喫茶店
様々な住民が集まるので噂は集めやすいが、ガセの噂が多いので注意が必要。

▽神社
そこそこ噂が集まるうえ、大きな噂が集まりやすい。ただし謎の青年の好感度が規定値以上必要。

▽広場
村の子供達が多く遊んでいる。子供の間の噂で学校関連の噂が入手可能。
ただし、子供とのミニゲームをクリアしなければならない。

▽骨董屋
かなりマニアック向けなお店。曰く付きの品物の噂が入手しやすい。

◆噂合わせ
集めた噂で関連していそうなもの同士を組み合わせることにより、新たな真相を垣間見る事が出来る。
関連の無いものを連続して組み合わせたりすると、一緒に行動するキャラの好感度が下がったりするので注意。

◆勉強イベント
共通・個別ルートで時々出現するイベント。
あくまでも主人公の当初の目的は受験勉強なので、攻略キャラに勉強を教えてもらったりできる。
イベントを起こさない事も可能だが、数回は起こさないと上記にあるノーマルルートで浪人エンドになるので注意。
また、個別ルートのエンドでも影響される事がある(例:双子エンド)