※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



戦術


  • 「Tank・SubTank・Assist・Healer・Caster」の概念を使用した、
    日本で劣化する前のMORPG用戦術を記載する。


簡単な紹介

Tank(前衛/壁)

  • パーティ中もっとも頑丈なキャラクターが行うダメージの引き受け役。
  • 敵を塞き止める=水を貯める=貯水タンクからそう呼ばれている。
  • 戦士は基本的にTankである。

Damage Dealer/DD(前衛/火力/アタッカー)

  • 頑丈さは無いが攻撃力の高いキャラクターが行う役。
  • TankとSubTankの中間のような微妙な位置。

SubTank(中衛/援護)

  • TankとCasterの中間程度の戦闘力を持つクラスがここ。
  • Tankの脇から攻撃を行い、狙われた場合は後退する。
  • 取りこぼした敵を拾ってTankに渡すのが主な役目。

Healer(ヒーラー/治療)

  • 主にTankの最大HPを1.5倍~2倍程度に強化する。
  • Tankに撤退や交代の概念がある場合は3倍まで強化可能。
  • HealerはTankの最大HPを1.5倍程度に強化すると考えるのがスマート。
  • 例えば、最大HP120の戦士が一つの戦闘で180食らえば間違いなく死ぬ。

Caster(キャスター/魔法)

  • 戦闘中に魔法を使って攻撃する役。
  • Cast中以外は敵の視界から出ておくのが望ましい。

Scout(斥候)

  • 戦闘外で敵を調べ、 html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 るキャラクターの事
  • Scoutは戦闘中の役割とは無関係。
  • 敵をつれてくるのは足が速く、ACが高い人の仕事。
  • なにより敵陣で引っ張るのはリスクが高い。


概念

Assist

  • 敵が分散している時以外は1体に攻撃を集中するのが最も良い。
  • Tankが攻撃している敵をDamage DealerとSubTankが叩く。

Heal

  • HealerはTankの最大HPを1.5倍程度に強化すると考えるのがスマート。
  • 例えば、最大HP120の戦士が一つの戦闘で180食らえば間違いなく死ぬ。

ACを計算する

  • 戦士は、魔法によるAC強化が切れた瞬間死ぬ、くらいの意識で間違いない。
  • 多段攻撃の2発目や3発目は特にACの影響を受けやすい。

  • 例題
    攻撃ボーナス+13AC24を殴ると、攻撃の命中率は50%
    AC24をメイジアーマーでAC28に引き上げると、攻撃の命中率は30%に落ちる
    (計算)「30%÷50%=0.6=60%」

    (結論)メイジアーマーの効果中は、初期の60%しかダメージを受けない。


  • 多段攻撃
    攻撃ボーナス+21/+16+11AC24を殴ると、攻撃の命中率は90%/65%/40%
    ACをメイジアーマーでAC28に引き上げると、攻撃の命中率は70%/45%/20%に落ちる
    (計算)「70%÷90%≒77%」「45%÷65%≒69%」「20%÷40%=50%」
    (平均化)「(77+69+50)÷3=65」

    (結論)メイジーマーはの効果中は初期の65%しかダメージを受けない。


  • 多段攻撃の続き・更なる強化
    初期の命中率が「90%/65%/40%」メイジアーマーで「70%/45%/20%」になった。
    これを更に、バークスキンによってAC31にすると命中率は「55%/30%/5%」になる。
    (計算)「55%÷90%≒61%」「30%÷65%≒46%」「5%÷40%=8%」
    (平均化)「(61+46+8)÷38%=」

    (結論)メイジアーマー+バークスキンでは、初期の38%しかダメージを受けない。