※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


FLSギリギリ攻略集

前提

  • FLSはゲーム的ワンパターン化を常に避けるという特徴がある。
  • その為攻略は常に否定される。
  • 時にはタイムリーな意地悪に近い仕様変更による挫折もあるが、それは常にスリルとサスペンスと面白さを提供するためのサーバーポリシーである。
  • 攻略が普遍化し便利であればあるほど修正される可能性は高い!
  • 悪意も善意もなく人の意志が介入しないが如くパターン攻略に対して常に対策が立てられシステムが改変されていく。
  • その細々した地獄の修正(下方修正、上方修正)こそがFLSの真の姿である。
  • だが気にしてはいけない。否定されるのはワンパターン攻略そのものであってPCやプレイヤーが否定されているわけではない。自然の摂理だと思って諦めて、それ自体を楽しもう。
  • つまりこの攻略集はいつまで宛になるかは分からないので、駄目になったらすぐ消す事。発見したらすぐ追加する事。
  • 攻略が問題視されるのではなくRPしない事が問題になるので、ちゃんとRPしつつ攻略すること。

攻略集

  • 一般クエストの難易度と経験値は依頼しているNPCのCRと同一である。
    つまり自分から見て互角であれば、そのクエストは互角のモンスターが出現するということだ。
    勝算皆無のNPCから受けたクエストは勝算皆無の仕事ということだ。

  • 各村にある米穀銀行を使う事により相当数の鉱石が掘りまくれる。
    インゴットの価格や鉱山の様子は刻一刻と変化している。
    貯めておくのにこした事はない。
    ゴールデンタイムにやるとひんしゅくを買うので他のプレイヤーが少ない時間帯を狙うこと。

  • 生産は常に地震というなのサイバーダウンとの戦いだ。大量の荷物を抱えるのは自殺行為。
    なるべくコマメに米穀銀行へ預けよう。

  • リコールは重量オーバーとか荷牛がいても問題なくできる。
    採掘+荷牛+ポータルorリコール←→米穀銀行の往復で物資を貯蓄しよう。
    殆どイカサマ行為だが、荷牛が走って追いついてきている姿を思い浮かべてねぎらいの言葉をかけて上げると許されるはずだ。

  • ドルイドを1レベルだけ混ぜてマルチクラスしておくとかなり便利。
    動物は攻撃してこないし、相棒を使えばソロ紛いもできる。もうちょっと気合いいれてドルイドをレベルを3も入れておけば木々の揺らぎで酒場までひとっ飛び。
    NWN的にまったく優遇されていないが、RPさえ気をつければこれほどFLSで使い勝手の良いクラスはない。
    森の神を心からうやまっとけば問題ないはずだ。
    難点はRP的に金属鎧を装備できないってことぐらいか!?

  • STRをブーストするときには破損率と水に注意。
    STRが急激に上がると破損率も急激にあがる。ブーストアップは必要時ギリギリにやる。
    食料はともかく武器の破損はかなり痛い。
    STRブーストでチャージが減るからと言うと違反気味なので「その呪文はのどが渇くからギリギリにかけてくれ」と言えば許されるはずだ。

  • 木こりと鉱石掘りは、魔法でも出来る。
    道具を装備している必要はない。
    荷物にあればOK
    非力な魔法使いは、魔法で木こりや鉱石をほれる。
    魔法が道具を経由してほとばしっていく様をイメージしていれば問題ないはずだ!

  • エリアクリーナーは大概5分に設定されている。やばそうなときはエリアを変えて5分ぶらぶらするとモンスターが消える。
    RP的に消えたと表現するとイカサマ気味なので。エリアを変えてしばらく待ったと言わず「隠れてやり過ごした」と表現しよう。

  • プレステージクラスの相談は総括のDMにメールするのが手っ取り早い。
    あちこちに吹聴するのは逆効果。チクリ魔からマンチキン呼ばわりされる事すらあるので気をつけること。

  • 水筒にジュースと酒が入るようになったが、水を満タンに入れた後、一口飲んでから酒をいれると、5回分酒が飲める。
    酒が増えると表現するとイカサマなので、薄めて飲んでるということにしよう。

  • FLSのパーティは5人制度になっているので必ず役職が一人足らなくなる。
    兼用クラスが一人は必ず必要になるということを覚えておいた方が良い。
    兼用例)
    斥候+壁(モンク)、斥候+DD(ローグ)、壁+DD(盾使い分け戦士)etc

  • 《武器落とし》はほぼ全ての武器を落とす事ができるが落とした瞬間壊れる可能性がある、レベルが相手より低い程高くなる

  • FLSのモンスターは《打ち倒し》を好んで使ってくる。
    ヘビーシールドは必需品だ。

  • 魅力(CHA)+レベル+名声の値が低いとNPCに無視される。
    これは魅力が修正ではなくて魅力そのものの値である事に注意。
    イーグルスプレンダーのポーションやCHA装備は必需品。
    社交用スタイルを別途作るようにしておく事。
    まずは社交の基本は外見からだ!

  • 本当に困ったらこっそりDMコールしよう。
    いつもいるとは限らないがoocで言うのが一番冷たい対応をされる。
    FLSでは他のプレイヤーのノリを損なう行為をDMが一番気にする為であると思われる。
    本当に困ったときはこっそりDMコールすると意外と親身になってくれるっぽい。

  • モンスターによるアイテムはドロップリストが別にあるわけではなくて持っている物をドロップする。
    ドロップ率はアイテムに一個につき、パーティの人数x1%で最大5%との事。
    もっと高確立でドロップしている気がするので別の要素があるかもしれない。

  • MONKを1レベルだけ入れるとキャラクター的には強くなるが所得経験値が激減する。(マルチモンクはECL+3らしい)

  • 荷牛がかなりSTRが高く、傭兵を雇わなくても死なない。最悪の場合、リターンを使えばあとから歩いてくる。
    但し、ヘンチマンから離れてエリア移動すると置いていってしまう。