「勢力/孫呉」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

勢力/孫呉」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #CONTENTS
 
 *登場シナリオ
 |シナリオ|君主|爵位|軍師|現役|兵士数|難度|支配都市|保有技巧|h
 |[[S1 184年 1月 黄巾の乱>メインシナリオ/01.184年1月 黄巾の乱]]|[[孫堅]]|CENTER:-|[[程普]]|9|16,000|☆☆☆|1|弩兵鍛錬|
 |[[S2 190年 1月 反董卓連合>メインシナリオ/02.190年1月 反董卓連合]]|[[孫堅]]|CENTER:-|[[程普]]|12|21,000|☆☆|1|弩兵鍛錬|
 |[[S3 194年 6月 群雄割拠>メインシナリオ/03.194年6月 群雄割拠]]|[[孫策]]|CENTER:-|[[周瑜]]|13|16,000|☆☆☆|1|弩兵鍛錬|
 |[[S4 200年 1月 官渡の戦い>メインシナリオ/04.200年1月 官渡の戦い]]|[[孫策]]|羽林中郎将|[[周瑜]]|37|75,000|☆☆|5|弩兵鍛錬|
 |[[S5 207年 9月 三顧の礼>メインシナリオ/05.207年9月 三顧の礼]]|[[孫権]]|羽林中郎将|[[周瑜]]|55|83,000|☆☆☆|5|弩兵鍛錬|
 |[[S6 211年 7月 劉備入蜀>メインシナリオ/06.211年7月 劉備入蜀]]|[[孫権]]|羽林中郎将|[[魯粛]]|55|83,000|☆☆☆|5|弩兵鍛錬|
 |[[S7 225年 7月 南蛮征伐>メインシナリオ/07.225年7月 南蛮征伐]]|[[孫権]]|CENTER:王|[[陸遜]]|52|141,000|☆☆|10|弩兵鍛錬|
 |[[S8 251年 1月 英雄集結>メインシナリオ/08.251年1月 英雄集結]]|[[孫堅]]|CENTER:-|[[周瑜]]|51|28,000|☆|1|弩兵鍛錬|
 |[[S9 198年 1月 呂布討伐戦>メインシナリオ/09.198年1月 呂布討伐戦]]|[[孫策]]|CENTER:州牧|[[周瑜]]|31|29,000|☆☆☆|3|弩兵鍛錬|
 |[[S10 203年 1月 袁家の戦い>メインシナリオ/10.203年1月 袁家の戦い]]|[[孫策]]|CENTER:大将軍|[[周瑜]]|48|69,000|☆☆☆|5|弩兵鍛錬|
 |[[S11 217年 7月 漢中争奪戦>メインシナリオ/11.217年7月 漢中争奪戦]]|[[孫権]]|CENTER:大将軍|[[呂蒙]]|56|110,000|☆☆☆|8|弩兵鍛錬|
 |[[S12 187年 4月 何進包囲網>メインシナリオ/12.187年4月 何進包囲網]]|[[孫堅]]|CENTER:-|[[程普]]|3|16,000|☆☆|1|弩兵鍛錬|
 
 *概説
 全シナリオに登場する孫家。なんといっても圧倒的な水軍の強さがポイント。
 水軍適性Sを持つのはほとんどこの勢力下の武将。また、全シナリオで最初から&bold(){弩兵鍛錬}を持っている。
 
 *お勧め編成
 |番号|人選|兵科|h
 |1|[[太史慈]](戟神) + [[呂蒙]](心攻)|戟兵|
 |2|[[孫策]](勇将) + [[周瑜]](火神)|弩兵、艦船|
 |3|[[周泰]](水神) + [[董襲]](推進)|艦船|
 |4|[[周泰]](水神) + [[大喬]](楽奏) + [[呂岱]](操舵)|艦船|
 |5|[[孫策]](勇将) + [[大喬]](楽奏)|槍兵|
 |6|[[孫策]](勇将) + [[張紘]](築城) + [[大喬]](楽奏)|槍兵|
 |7|[[周瑜]](火神) + [[蒋欽]](弓将) + [[小喬]](楽奏)|弩兵|
 |8|[[潘璋]](捕縛) + [[歩隲]](射程)|兵器、艦船|
 
 +複数部隊攻撃をしつつ兵力回復ができるので非常にタフ。楽奏や怒髪があれば持久力に磨きがかかる。
 +必ず火が付く上に威力アップ。水陸両用で、義兄弟なので能力を完璧に補い合えるのも嬉しい。
 +水上で疑似飛将。余裕があれば3人目に防計担当の武将を組み入れたい。
 +河賊。楽奏で気力を回復しながら城や港、河沿いの施設を破壊しまくる。&br()堪らず敵が出てきたらギリギリ自領に引っ込み、敵が帰ったら攻撃再開。闘艦+霹靂でやると一方的に。
 +勇将を持つ[[孫策]]は貴重な槍兵候補。呉には神算、虚実、傾国など絶対的計略部隊が居ない為、その重要度は高いはず。
 +上記編成の互換。[[張紘]]が防計・前線の橋頭保建設を担う。
 +6と対を為す編成。弓将のクリティカルによる着火が、火神でさらに強化される。
 +籠城した敵を完全に補縛するための部隊。適性も水陸共に完全。
 
 *親愛関係
 |||||||||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[祖茂]]|&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫堅]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[韓当]]|||||
 |||||||||||&arrow(8)&arrow(2)|&arrow(7)&arrow(9)&br()&arrow(1)&arrow(3)|&arrow(8)&arrow(2)|||||
 |CENTER:BGCOLOR(#eee):COLOR(red):※[[顧譚]]|>|>|CENTER:&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):COLOR(red):※[[孫登]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫和]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[闞沢]]|&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[黄蓋]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[程普]]|||||
 |&arrow(8)&arrow(2)|&arrow(3)&arrow(7)||&arrow(1)&arrow(9)|&arrow(8)&arrow(2)||||&arrow(8)&arrow(2)||||&arrow(8)&arrow(2)|||||
 |~||CENTER:BGCOLOR(#eee):COLOR(red):※[[陳表]]||~||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫氏]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[陸遜]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[呂蒙]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[周瑜]]|&arrow(4)&arrow(6)|>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[大喬]]|
 |~|&arrow(1)&arrow(9)||&arrow(3)&arrow(7)|~||||||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)|
 |CENTER:BGCOLOR(#eee):COLOR(red):※[[諸葛恪]]|>|>|CENTER:&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):COLOR(red):※[[張休]]||>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[魯粛]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫策]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[小喬]]||~|
 |||||||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||||~||&arrow(8)&arrow(2)||~|
 |>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[虞翻]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[厳畯]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[諸葛瑾]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[太史慈]]|&arrow(4)&arrow(6)|~|&arrow(4)&arrow(6)|>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫尚香]]|
 |&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)|&arrow(7)&arrow(9)&br()&arrow(1)&arrow(3)|&arrow(8)&arrow(2)||||~||&arrow(8)&arrow(2)|&arrow(3)||
 |CENTER:BGCOLOR(#eee):[[傅士仁]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[陸績]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[龐統]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[歩隲]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[張承]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫皎]]|&arrow(6)|~||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[呉国太]]|&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[劉備]]|
 |||||||||&arrow(8)&arrow(2)||||~|||||
 |>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫休]]||>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫皓]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[魯淑]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[張昭]]|&arrow(6)|~|&arrow(4)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[張紘]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[顧雍]]|
 |&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||||||~||||&br()|
 |CENTER:BGCOLOR(#eee):[[濮陽興]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[張布]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[万彧]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[岑昏]]||||||~|&arrow(4)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫翊]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[徐氏]]|
 |||||||||||||||||&br()|
 |>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[甘寧]]||>|>|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫権]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[徐盛]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[丁奉]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫亮]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫峻]]|||
 |&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||&arrow(8)&arrow(2)||||||&arrow(8)&arrow(2)|&arrow(1)&arrow(9)|&arrow(8)&arrow(2)|||
 |CENTER:BGCOLOR(#eee):[[蘇飛]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[凌統]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[朱然]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[周泰]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[華覈]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[韋昭]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[孫魯班]]||~|||
 |||&arrow(8)&arrow(2)||||&arrow(8)&arrow(2)||||||&arrow(2)|&arrow(3)&arrow(7)|~|||
 |||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[留賛]]||||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[蒋欽]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[陸抗]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[羊祜]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[全琮]]||CENTER:BGCOLOR(#eee):[[文欽]]|&arrow(4)&arrow(6)|CENTER:BGCOLOR(#eee):[[尹大目]]|
 &COLOR(red){※}の5名はそれぞれお互いに親愛 陳表のところにそれぞれ当てはまる
 
 *攻略法
 **自vs孫
 水路で接しているなら、何よりまず水軍対策が必要になる。
 港での棺桶作戦が無難だが、水上からの攻撃もきついので、上陸させた方が楽な場合も。
 そこは敵の数や兵科に合わせ臨機応変にいこう。
 &bold(){投石開発}が有ると棺桶や陸からの攻撃、攻城も楽になる。
 魏蜀に比べ統率と武力はやや小ぶりだが、反面知力が平均的に高い武将が多い。
 神算等が無ければ、計略はあまり当てにしない方がいいだろう。
 相手の技巧は、騎兵・弩兵・防衛系を上げてくる傾向にある。
 どれもLv3までいくと厄介なので、技巧開発状況には気を配ろう。
 
 **孫(自)vsCOM
 お勧めシナリオはS1~3。S1~2は接する敵も少なく逃げ場もあるので、初心者のプレイに向いている。
 S3は[[孫策]]の快進撃を再現したい方に。
 お勧め技巧は適性の高い武将が多い弩兵。
 しかし、&bold(){投石開発}があると棺桶作戦が格段に楽になるので、兵器から上げてもいい。
 また、火神[[周瑜]]を活躍させたいなら火攻も上げたい所。
-魏蜀に比べ、戦場で決定力を持つ武将が[[孫策]]くらいしかいないのが悩みの種。
+魏蜀に比べ、戦場で決定力を持つ武将が[[孫策]]と[[朱桓]]くらいしかいないのが悩みの種。
 しかし論客や捕縛は充実しており、江東方面の遺跡・廟もあてに出来る。
 江東でじっくりと軍備増強と配下の育成に励めるので、どのシナリオもそう難しくないだろう。
 
 
 ----
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.