盧植 > コメント

  • 後漢きっての壮士。劉備、公孫瓚らの師というポジションから、三国志で先生と言えば彼のことだろう
    優れた学識と高い人望があり、宦官に全く媚びない清廉さを持っていたと伝わる
    知力型の将軍と言える能力値。後方支援から前線指揮までどんな配置もこなせるだろう
    曹操さえその死を惜しんだという寿命がネック。こればかりはどうにもならない
    彼が「指導」した武将達がやがて主力になるというロマンはどうだろうか -- (名無しさん) 2010-03-27 18:32:08
  • 寿命さえ長ければ、とつくづく惜しまれる名将。英雄乱舞をやると彼の有難味が大変よくわかる。PK版の方は寿命設定を99歳にしてじっくり使い込むのも手。袁遺にも言えることですが・・・ -- (名無しさん) 2010-06-21 19:54:57
  • 後漢書本伝によれば、音声は鐘のようで性格は剛毅、辞賦は好まず大酒飲みと、わりと豪快さん。なので個人的に性格・音声・口調は変えてます。 -- (名無しさん) 2011-01-07 23:56:17
  • 盧植+公孫瓚+劉備の師弟組み合わせで騎馬も良い。 -- (絶影) 2011-08-09 12:11:51
  • ↑それだと弓Sがもったいないから知力ブーストは別武将入れて
    盧植は弓で出して支援狙ったほうが良いかと -- (名無しさん) 2011-08-09 12:30:50
  • 他の武将の指導にあたるために出陣機会が多く、指導しつつ自分も成長する。 -- (名無しさん) 2013-02-17 21:13:55
  • 身長が関羽よりでかい・・・が 武力は低くめ、とはいえ特技がそれを補い余りある
    英雄集結では寿命の心配がないので一線で育成を続けられる -- (名無しさん) 2013-06-09 18:50:09
  • 英雄乱舞では弟子の劉備軍に所属している先生。指導もちの中では能力に加え適正が群を抜いて優秀なので、教官としては完璧といってよい。さらには劉備・公孫瓚と親愛関係があるために支援攻撃でも稼げてしまう。
    関張が抜けた後、唯一の乱突要員となった劉封は武力79+槍適正Aと死ぬほど心もとないので、父親同様息子も先生に預けて教育していただこう。息子が槍Sになるころには先生もSになるので、自身もさらに優秀になる。
    息子の育成が終わった後は、育成候補の弓適正を上げるために孫尚香+育成枠と組ませていきたい。 -- (名無しさん) 2014-09-26 09:27:14

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.