諸葛亮

ショカツリョウ

列伝

諸葛珪の子。諸葛瑾の弟。諸葛均の兄。諸葛瞻の父。
演義 】 幼い頃、叔父の諸葛玄の庇護を受けて育ち、後に司馬徽の門に入って「伏龍」と呼ばれる。劉備に三顧の礼で招かれると、孫権軍を動かし、赤壁の戦いで曹操軍を破った。自らの天下三分の計に従い、劉備に荊州南部と益州を制覇させて蜀を建国させる。劉備が帝位に即くと丞相となり、劉備の臨終の際は劉禅の後見を託された。劉備の死後、呉との国交を回復し南蛮を平定。北伐を繰り返して魏討伐に執念を燃やすが、五丈原で病没する。
正史 】 神算鬼謀の軍略家よりも政治家として描かれる。

能力値

統率 武力 知力 政治 魅力 総合 軍事能力
統+武 統+武+知
素質 92 38 100 95 92 417 130 230
順位 9 482 1 4 10 9 311 53
偏差値 65.6 43.1 70.1 67.4 67.2 69.6 53.9 62.4
成長期 維持 維持 維持 維持 維持 - - -
能力持続 長い 短い 長い 長い 長い - - -

兵種

槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍
適性 B B S C S A
部隊 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御
32 77 30 85 36 92 31 64 38 78 34 79
順位 461 51 467 41 440 3 480 107 434 2 449 13
偏差値 43.9 63.4 43.7 63.8 47.4 73.3 42.5 59.2 47.8 74.4 46.2 71.2
部隊攻撃力/防御力は技巧研究を全て終えた時点での値。兵器は木獣、水軍は闘艦。

特技 : 神算

自分より知力の低い部隊への計略が必ず成功し、必ずクリティカルになる。また自分より知力の低い部隊からの計略を必ず見破る

マスクデータ

相性 出身地 起用 戦略傾向 地元執着 義理 野望 漢室 生年 登場 没年 死因 性格 音声 口調
75 青徐 義理 中華統一 無頓着 5/5 2/5 3/3 181 208 234(54歳) 自然死 冷静 諸葛亮 威厳
  • 顔グラの変更は43歳。

舌戦

得意話題 保有話術
大喝 詭弁 無視 鎮静 逆上
道理

親愛・嫌悪

状態 武将名
諸葛亮
親愛
黄月英趙雲馬謖馬良劉備
楽毅管夷吾黄月英崔州平蕭何諸葛尚石韜趙雲馬謖馬良孟建楊儀李厳劉備

嫌悪
魏延譙周陳式廖立
魏延周瑜譙周陳式廖立

血縁

世代
1 諸葛瑾 諸葛亮 諸葛均 諸葛誕
2 諸葛恪 諸葛喬 諸葛瞻 諸葛靚
3 諸葛尚

イベント

イベント名 内容
三顧の礼 諸葛亮黄月英諸葛均が仕官
孔明の嫁とり 諸葛亮黄月英が夫婦になる
孫劉同盟 劉備と孫家、両勢力が同盟関係となる
落第県令 龐統の忠誠と功績上昇
漢中王即位 劉備の爵位が「王」になる
美髯公には及ばず 関羽の所属都市の治安、気力、武将の忠誠上昇
蜀帝即位 劉備または劉備血縁君主が皇帝になる
劉備の死 劉備が死亡
諸葛亮の北伐 劉家勢力と中原の勢力の友好が険悪に
諸葛亮の死 諸葛亮が死亡

シナリオ

シナリオ 年齢 身分 所在 勢力 忠誠 爵位・官職 功績値 配偶者 義兄弟
S1 184年 1月 黄巾の乱 4歳 未登場 下邳 - - - 0 - -
S2 190年 1月 反董卓連合 10歳 未登場 下邳 - - - 0 - -
S3 194年 6月 群雄割拠 14歳 未登場 柴桑 - - - 0 - -
S4 200年 1月 官渡の戦い 20歳 未登場 襄陽 - - - 0 - -
S5 207年 9月 三顧の礼 27歳 未登場 新野 - - - 2000 黄月英 -
S6 211年 7月 劉備入蜀 31歳 一般 江陵 劉備 150 郎中 15000 黄月英 -
S7 225年 7月 南蛮征伐 45歳 一般 成都 劉禅 150 丞相 38000 黄月英 -
S8 251年 1月 英雄集結 - 一般 江陵 劉備 150 左僕射 2000 黄月英 -
S9 198年 1月 呂布討伐戦 18歳 未登場 襄陽 - - - 0 - -
S10 203年 1月 袁家の戦い 23歳 未登場 襄陽 - - - 0 - -
S11 217年 7月 漢中争奪戦 37歳 一般 成都 劉備 150 秘書令 22000 黄月英 -
S12 187年 4月 何進包囲網 7歳 未登場 下邳 - - - 0 - -
S13 191年 7月 序を制する者 11歳 未登場 下邳 - - - 0 - -
S14 251年1月 女の戦い 一般 新野 黄月英 150 奮威校尉 4000 黄月英 -

固有セリフ

  • 通常登用成功時
    • いにしえの管仲、楽毅のごとく 【君主】殿のために 策をめぐらそうぞ

  • 軽傷(火傷)
    • 「この諸葛亮が火傷を負うとはな」

  • 焼死
    • 「この諸葛亮が火計で死ぬとは……」

  • 処断時
    • 「伏龍は翔ばずに眠る、か…… 是非もない」

  • 周瑜が主将の部隊に計略をかけた時
    • 「周瑜殿、恨むなら天を恨まれよ」
    • 「周瑜殿、天に二日は無いと知れ」

  • 司馬懿が主将の部隊に計略をかけた時
    • 「仲達!そろそろ決着をつけよう!」
    • 「仲達!引導を渡してくれる!」


  • 知力100はおかしいやろ。史実でも演義でも負けたんだから、知力は下げて政治力を上げるべき。
    劉備も軍略は法正、龐統を頼っていたし。
    臨機応変の策は苦手だったと評価されているし。 -- (名無しさん) 2016-03-09 09:19:47
  • 時々、諸葛亮のコメント欄にて知力100を疑問視する輩が現れるけど、そんなに疑問に思うなら編集してやればいいのに。 -- (名無し) 2016-03-09 09:51:59
  • ↑4確かにそうですね。申し訳ない -- (名無しさん) 2016-03-09 12:18:40
  • 史実諸葛亮ならともかく、演義諸葛亮で知力100以外ありえるのかと。
    演義龐統の知力は確実に諸葛亮以下(諸葛亮に対抗心燃やして戦死)、演義法正は史実ほど活躍してない。

    史実の名宰相にしたいなら編集すればいいしな。 -- (名無しさん) 2016-03-09 21:13:20
  • 嫌悪に劉封を入れてもいいのでは? -- (名無しさん) 2016-03-18 23:28:48
  • 時々、諸葛亮の知力100を疑問視する声に「編集」という声を浴びせるのが出てくるけど、問題は「知力100の神算がゲームバランスを崩している」ことなんだよな。隠し武将ならいいし、すぐ死ぬような武将ならまだしもだけど。 -- (名無しさん) 2016-04-13 03:55:03
  • 仮に深謀や洞察だったらここまで言われることはなかっただろうな -- (名無しさん) 2016-04-13 17:01:26
  • 知力100の神算がゲームバランスを壊してるっていうけど、
    魏や呉で始めたら、やっぱラスボスは孔明であってほしいでしょ?
    つまり、そういうこと。 -- (名無しさん) 2016-09-18 06:42:19
  • 初心者にはいいチート性能、敵なら攻略しがいのあるボスでちょうどいいじゃないか。こういうのもいないとつまらないものになっちゃうよ -- (名無しさん) 2016-09-18 12:34:06
  • 統率が高いので騎兵で轢死を狙うのは難しいが、戦法時の強制一騎打ちは一応発生する確率がある。
    一騎打ちになれば三流武官どころかお供の文官ですら勝てるので、弱小勢力の場合は騎兵を揃えて一斉突撃してひたすら一騎打ちを狙うという手もある。
    ……かと思いきや、どうやら強制一騎打ちの発生確率も何らかのパラメータがあるらしく(おそらく通常の一騎打ち同様に性格・武力依存?)、実際は非常に厳しい。所属勢力も大勢力が多いので、単体で出撃するということ自体ほぼなく、この手は理屈だおれである。
    まあお供の武官が釣れて、それを助けに来た諸葛亮を狙って撃破……ということも起きなくはないが、狙えるかと言うと微妙なところ。火でも使った方が確実にはやい。 -- (名無しさん) 2016-09-19 00:17:54
  • 劉禅に対して親愛がないので理論上は寝返らせることも不可能ではない。義理堅いにも程があるので凄まじい根気が必要になるが。 -- (名無しさん) 2016-10-17 16:18:34
  • 蒋琬を後継に指名するなど、馬謖の事でよく酷評されるほど人を見る目が無かった訳では無い。張飛死後は張飛の仕事まで引き継いだりと、劉備なき後の蜀をほぼ1人で支えたといっても過言ではない。
    能力値は、武力以外は穴がない。207年のシナリオなら学友・龐統と弟子・馬謖と組んで計略を連発しまくるのが定番。
    後期シナリオなら、馬謖・姜維(味方にできればの話だが)の弟子ズと組めば、計略をほぼ無制限に放てる上に、計略を仕掛けようものなら必ずクリティカルで返してくるうえ殴られたらそこそこ痛いという恐るべき部隊を作ることもできる。まあ、孔明の部隊が敵に計略を仕掛けられること自体ほぼ無いので机上の空論に過ぎないかもしれない。 -- (名無しさん) 2016-10-17 23:57:00
  • S7においては、彼の計略に対処できる、もしくは怪我をさせられる武将がほとんどいなくなるため、ほぼ無敵。 -- (名無しさん) 2016-10-18 21:39:46
  • 死後も、何かいい事があると「諸葛公のおかげ」と民が言ったっていうから、どれだけ慕われてたかがわかるよね。死後もなおその名声と遺徳で国を守り続けた男。
    味方なら、その特技、能力全てに申し分ないが、敵として出てこようものなら凄まじく厄介この上極まりない(必ずクリティカル出してくる上にかったい)。 -- (名無しさん) 2016-10-20 07:02:20
  • 司馬懿や張郃いるからまだS7でも油断は禁物。何よりも轢死にはご注意。 -- (名無しさん) 2016-10-20 08:40:12
  • 続編が二つも出てなお現在に至るまでコメントが絶えない事自体が人気の証だわな。
    ↑の人も言っているがもし早い段階で諸葛亮が轢死することになれば蜀は無事に詰むので慎重に。 -- (名無しさん) 2016-10-20 11:37:36
  • S7でもまだ馬謖は健在なため、気力を気にせず計略を出せる。だが最大の敵は寿命である。 -- (名無しさん) 2016-10-31 21:15:08
  • 確かに、タイムリミットは10年だね。その間にどれだけ勢力拡大と育成ができるか。まあ10年あれば半ば以上は制覇できていると思いますが。 -- (名無しさん) 2016-11-14 14:07:28
  • 彼が生涯を終えるまでに姜維などの後継の人材を確保すること。また、能力研究などは必ずこまめに行うこと。史実の彼は人材を見つける暇も育てる暇も無かったが、今作では各種+や、運が良ければ神算なども研究で出る。
    立派な後継者を育て上げよう。
    -- (名無しさん) 2016-11-14 23:07:29
  • 武力以外はほぼ完璧。 -- (名無しさん) 2016-11-18 23:42:40
  • 知力100は最新作でも健在。彼1人いるだけで戦局が変わりまくる。 -- (名無しさん) 2017-02-22 17:45:59
  • 初登場の年齢が割と高めだが、そのおかげで史実でも能力がピークの状態で出現し、かつ全能力が維持・長なので一切の劣化が起きない。 -- (名無しさん) 2017-02-23 01:23:45
  • 能力値的には最強候補の一角だが、彼が出てくる頃のシナリオはほぼ魏が非常に強大なので性能に胡座をかく余裕はない。
    よほど戦力に恵まれていなければ、運用は慎重にしてあげたい。
    逆に登場が遅く、嫌悪されてる君主もいないので、頑張れば魏や呉でも諸葛亮を召し抱えられる。

    -- (名無しさん) 2017-02-28 18:20:13
  • 群雄割拠のシナリオからはじめて孔明は劉備のとこに来る? -- (A) 2017-04-03 11:10:04
  • このページの関連イベント「三顧の礼」を見ればわかると思うけど、劉備プレイなら一応来ると言えば来る。
    ただしそのためには13年間待たないといけないし、かつその時点で支配地が新野を含めて2か所以内である必要があるので全然現実的ではない。
    まあイベントを起こさなくても親愛対象なので、柴桑さえ押さえておけば登場年になったら即登用できるんだけど。 -- (名無しさん) 2017-04-03 13:16:15
  • 新野も紫桑も押さえられてるけどそれって登場年になっても登用できる見込みないってこと?
    あと龐統っていつ現れる? -- (A) 2017-04-03 20:26:26
  • 押さえられてるっていうのは劉備以外の他勢力にってこと -- (A) 2017-04-03 23:16:20
  • ↑さん
    このゲームは、ゲーム内時間で10年前後、長めでも15年位。
    群雄割拠で始めると、諸葛亮を登用する頃には、余り必要では無い状態になってるはず。
    諸葛亮と龐統を使いたいなら、劉備入蜀で始めれば両方最初から配下に居ます。
    三顧の礼であれば諸葛亮は年が明けたら直ぐに出てくるし、龐統もイベントが発生すれば自動的に配下になりますよ。 -- (名無しさん) 2017-04-04 07:49:54
  • ゲーム全体の具体的な質問は質問掲示板でした方がいいとおもうが、
    S3の劉備勢力で諸葛亮を登用する場合、まず大前提として諸葛亮の登場年である208年まで待つ必要がある。
    13年経過したら、そこからさらに
    ①イベントで仕官してもらう
    ②普通に登用する
    の2パターンがある。①に関してはイベントの項目を参照してほしいが、その条件を満たすと自動で来る。
    一方で②の場合は大きく分けて
    a.在野から登用する場合
    b.よそに仕官したものを捕虜から登用する場合
    c.推挙イベントで登用する場合
    の2つが考えられる。aの場合、劉備は孔明の親愛対象なので勧誘すれば1発登用できるが、これは自領か空白地帯に諸葛亮がいないとだめ。S3の諸葛亮は紫桑に出現するので、
    紫桑が支配地 or 紫桑で仕官せずに自国領域もしくは空白地帯に移動した場合 は登用→1発成功で来てくれる。
    bの場合、捕虜にした諸葛亮の忠誠がある程度(具体的に言うと91以下)下がってないと登用不可能。符節台なり城外キープなりを使おう。
    最後にc、つまり同郷で政治80以上の人が自軍にいれば推挙が発生する可能性もあるが、諸葛亮に舌戦で勝つのはかなりきっつい。 -- (名無しさん) 2017-04-04 12:08:06
  • 曹操による徐州虐殺の現場にいたという説もあるし、叔父が袁術に散々痛い目にあわされてるのに嫌悪でないのは流石。 -- (名無しさん) 2017-09-16 23:04:04
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.